DiscoverばらさんのBusiness Talk | バラトーク(ばらとーく)
ばらさんのBusiness Talk | バラトーク(ばらとーく)
Claim Ownership

ばらさんのBusiness Talk | バラトーク(ばらとーく)

Author: 榊原直也

Subscribed: 7Played: 168
Share

Description

すぐ役立ちそうなビジネス話題が満載!構想時、企画時、朝礼時、会議時、交渉時、議論時、研修時、講演時、接待時、プレゼン時などのネタ増強にご活用ください。


◇ 出演者 榊原直也 / 曽志﨑寛人

提供 : データ・サイエンティスト株式会社
https://kwtool.co/company.html
44 Episodes
Reverse
近年、小学生のなりたい職業ランキングの常連となった「YouTuber」。職業として批判的な声も少なくない一方で、自己プロデュース力を要するYouTuberには、自己表現が苦手な日本人にとって多くの見習うべき点があります。現在の初等教育に不足している、自身の気持ちを言葉で発言し合うロールプレイングの機会。幼少期に説明能力を鍛えられないまま社会に出ることで、対人関係の壁にぶつかり、問題を深刻化させてしまうケースも少なくありません。「言葉で正確に伝える説明能力」を早期に習得するためには何が必要なのでしょうか。今回は、YouTuberと日本の教育現場をヒントに、説明力向上の体得方法についてお話しました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html 
社会に存在する無数の「ルール」。時に私たちは合理性のないルールに縛られ、無意識に従おうとします。いくつかの学校では旧時代的で不合理な「校則」が未だに存在しています。生徒たちが校則の不自然さを指摘できない、思考停止した教育環境は、民主国家としての矛盾であり、大きな課題かもしれません。グローバル化が進む中で、不合理な状況に立ち向かい、新しいルールに作り変えていける人物を育成するためには、問題解決能力を高めることが不可欠です。今回は、ファクトデータに基づくルールのアップデートの必要性や、ビジョンの重要性についてお話しました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
人には、原点回帰欲求があると言われています。ただ、そのルーツがどこにあるのかは、誰しもはっきりとしない時期があるものではないでしょうか。誰もが一度は「原点」を模索し、見つけるために、もがき、苦しみ、遠回りな経験をしてきたことがあることでしょう。今回のエピソードでは、冒頭で映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の内容に触れています。物語のストーリー展開に対して、観る人の感情のどの側面を刺激するかは、人それぞれ、過去の体験を通じて、どのような価値観・感情を積みげてきたかによって変わります。自身で理解している表層的な人格、興味関心に基づいて形成されたアンコンシャスな人格、理性でコントロールできない身体の働きなど、自身の「原点」とは、如何にして形成されるのか。個人個人の世界感を創り出すものとは一体何か。中国・大連で進行する「京都」の街並みを思わせる巨大リゾートプロジェクトなどに触れながら、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
「完璧な提案書とシナリオを持って挑んだ商談が全く功を奏さなかった。」「場を和ませようと話続けても相手との距離が縮まらない。」そんな経験は、誰もが1度は経験しているのではないでしょうか。ビジネスにおいて、限られた時間とチャンスを確実に価値に変える手段はあるのでしょうか。高度なコミュニケーション能力には、自分の興味関心だけを ask することではなく、相手の興味関心を効果的に引き出す、"聞く、聴く、訊く" の「3つのask」が効果的なようです。 人と人とが影響力を共鳴し合う、その接点としての会話。個性の引き出し方から教育現場での評価方法、教育者に求められる対人能力についても話が及びました。今回も、 MASAさんと村西さんをゲストにディスカッションしています。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト MASAさん / 村西重厚さん 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
終身雇用制度が崩壊をはじめ、起業やデュアルワークが当たり前になりつつある昨今、自分の置かれている状況を正確に分析し、人生をアップデートし続けるスキルが求められています。自分の成長ドライバとはなにか。働く組織や経営者を選ぶ基準としての「will, can, must」、働く環境をリセットする撤退基準、その基準に磨きを掛ける「3つのWork」とは。起業への第一歩である資金調達の効果的なアプローチ、ビジネスプランの作成メソッド、人間の終わりなき改善欲求まで、様々な「学び」を通して、人はいかにして成長し続けるのか。今回も、 MASAさんと村西さんをゲストにディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト MASAさん / 村西重厚さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
顧客の利益を追求すべき仕事が、働くうちに上司のための仕事へすり替わってしまう…。会社への依存心と保身は、己の働き方を狭めます。2008年のリーマンショックを転換点として増えている、会社に縛られない働き方。会社員として働きながら、別のビジネスを持つ「複業」は、その好例です。本業以外に自立した収入の柱を確立することで、新たな専門知識、経営者視点、そして心の余裕が得られ、より自由で建設的な働き方につながります。今回は、不動産事業、太陽光事業等さまざまな副業の成功実績を持つマサさんをゲストに、複業にみる新しい働き方の価値についてディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト MASAさん / 村西重厚さん 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
人間には、複雑な物事を一括りにしてしまう思考停止欲求があります。人々の思考停止は、世の中の多様性の減退させ、「固定観念」を生み出します。働き方の多様化の中で、仕事選択の意思決定を迫られる我々現代人の「副業」と比較すると、江戸時代における「複業」は一体どの様に映ってくるでしょうか。江戸時代の「士農工商」という厳格な統治機構では、意外にも「複業」は当たり前でした。平日は武士、週末は農民など、同時にいくつもの職業・役割を意図的に使い分ける「壱人両名」という言葉がその光景を物語っています。ベンチャー魂に溢れ、自由な発想で「複業」に挑戦する人々がいた江戸時代。そして、その挑戦を「黙認」するという体制のバランス関係が、人々の労働観・生活観における豊かな多様性が存在したと考えられます。今回は、副業で太陽光発電・不動産ビジネスを手掛けたご経験のあるMASAさんと、江戸時代の労働観を繰り広げる村西重厚さんをゲストに、多様な働き方を許容する社会の仕組みについてディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト MASAさん / 村西重厚さん 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
「期待して購入した商品が、いざ手にすると想像と違った。」こんな経験は誰でも1度はあるのではないでょうか。たくさんのモノと情報が溢れる現代社会において、消費者には広告が発信する「情報」を正しく判断する能力が必要です。YouTubeで拡散された香港デモや、Facebookの個人情報流出問題などからみる、デジタル社会の課題。「人と情報」が共存して社会を成熟させるために必要な「情報を自己コントロールするリテラシー」についてディスカッションしました。今回も、エンジニアの廣部さん / 西さんとともに、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 廣部祐樹さん / 西潤史郎さん 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
KPI・KGIを必死に追いかけるあまり、ビジネスにおいて本来のゴールを見失ってしまう。多くの日本企業で見られるこの現象に、心当たりはありませんか?近年重要視される「データドリブン経営」。GAFA(ガーファ)を代表とする先進的企業は、共通して巧みなデータ戦略を実践しています。データはあくまでも問題解決の手段。私たちに必要なのは、ビジネスにとって本当に有益なKPI・KGIを判断し、市場変化にも順応できるデータを集める力かもしれません。今回は、正しいデータ戦略のあり方と、データ分析の今後について、今回も、エンジニアの廣部さん / 西さんとともに、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 廣部祐樹さん / 西潤史郎さん 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
「直感を信じすぎてはいけない」。人間の本能は騙されやすく、直感と断片的なデータに頼った経営判断は危険です。実態に基づいて正しく判断することは重要ですが、人はつい期待値に踊らされ、実際の確率や実態とはかけ離れた判断や状況に追い込まれてしまうことが少なくありません。正しい意思決定とは必ずしも「正しくデータを抽出し、整理する技術」だけでは語りきれないのではないでしょうか。直感による判断には間違いが潜んでいる。そのことを痛感している人は、自分の判断にどこまでも謙虚です。直感とかけ離れた実態に対して知的好奇心を抱くようになります。では、実態に対する好奇心を芽生えさせる習慣や出来事とは。初等教育におけるプログラミング教育から、組織のデータ分析にまで広がる話の中で、プログラミング言語やSQL言語への向き合い方、学ぶことの価値について、今回も、エンジニアの廣部さん / 西さんとともに、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 廣部祐樹さん / 西潤史郎さん 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
マーケティングのデータ分析では、同じデータでも視点によって様々な解釈ができます。例えば、世帯貯蓄額の平均値が1,800万円の場合でも、最頻値にすると200万円ということがあります。データの成否を判断には直感が肝であり、正しいデータ分析を行うには、現場の一次データの蓄積がです。従来では、蓄積したデータの取得は、社内のエンジニアに依頼していましたが、データ分析のスピード感を求められる近年では、非エンジニアが自らデータ取得を行う機会も増えつつあり、その変化を後押しするのが、SQL言語です。今回のエピソードでは、エンジニアの廣部さんと西さんをゲストに、正しいデータ分析を行うための要点と、非エンジニアによるデータ分析におけるSQL言語の価値について、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 廣部祐樹さん / 西潤史郎さん 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html 
モチベーション低下の原因の多くは、物事への不完全燃焼感です。大雑把に行った取り組みからは達成感が得にくく、ストレスが募る原因にもなります。肘の位置の数センチにこだわったイチロー。細かく設定した目標を達成し続けることで、世界的な偉業を達成し続けます。細かなゴール設定は達成感を増やし、いずれ大きな成果へと結びつく。日常で達成欲を満たし続けること、モチベーション維持につながります。日常生活に絶妙なゴール設定を組み込む方法とは。今回も、村西重厚さんをゲストに、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 村西重厚さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
私たちは不安を感じやすい生き物です。ただ、人が考える不安の9割は現実にならないとも言われています。 そんな不安を払拭するものとは。相対性理論の数式『E=mc2』を導き出したアインシュタインは、研究に「没頭」することで偉大な成果を残した一人。限られた時間で、仕事への情熱と成果を最大化させることは、ビジネスマンにとって永遠のテーマです。自分の生活リズムにあった時間管理法を見つけ、生活の骨格を構築することで、不安を打ち消す答えは見えてくるのでしょうか。今回も、村西重厚さんをゲストに、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 村西重厚さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
企業の「糖」マーケティングによって引き起こされる砂糖中毒。糖分は現代人の日常に欠かせないものとして刷り込まれているのではないでしょうか。年齢的なパフォーマンスの低下防止のポイントは、自身の体力・時間をハックすること。思い込みから離れ、物事をシンプルに考える上で、力を発揮するのが「数字」です。時には、時間を忘れてでもひとつのことに没頭する。自然科学の物理法則に立ち返ってみる。時間に支配されることなく、「数字」から物事を捉えることは、清濁入り乱れた情報社会を生きる上での大いなるヒントです。思い込み、偏見をも排除する「数字」は、人間が謙虚になるための突破口になりそうです。今回も、村西重厚さんをゲストに、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 村西重厚さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
職場の人間関係、明日に控えたプレゼン、売上目標...。私たちの、日々対峙する多くのプレッシャーを「成長のチャンス」と捉えるか、「逃げるべき」とするか。まだ経験値の少ない年齢のときは、それらプレッシャーの整理方法が分からず、膨大なタスクを前に混乱してしまいがちですが、そんな時に有効なのは、一度問題から距離を置くこと。そして、脳内脳を単純化すること。意識的に時間を区切り、作業を止める「ポモドーロ法」はその代表的なテクニック。無駄なエネルギーで消耗することなく、高い集中力を発揮するその方法とは。今回も、村西重厚さんをゲストに、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 村西重厚さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
車が近づく赤信号、守るべくは、「誤って渡ろうとする家族」か「交通ルール」か。時に生存判断も関わる物事の「許容範囲」。今や世界的な大企業であっても、創業時は不正にサーバーからデータを取得したり、違法な無料電話の販売で資金を集めるという方法を採用していたケースも。いつの時代も、ルールの「のりしろ」に潜むビジネスチャンス。時代と共にルールの定義は変わり、行き過ぎた不正を止めるのは、経営者の覚悟ある判断でしょう。時代と共に変化する職業にどう立ち向かうべきか。一般社団法人の運営もされている村西重厚さんをゲストに、職業変化に起こる「許容範囲」と「チャンス」、求められる「柔軟な変化」についてディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 村西重厚さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
異質な価値観との衝突が生み出す、30を越えるハラスメントの数々。怒りもはらむ感情をなだめるための特攻薬は「ありがとう」という感情でしょうか。異質へ抱くネガティブ感情をも、「心地よさ」へ変える人間の適応力。人や組織は、「異質性」と「同質性」のいずれを求めるか。地球上で巨大な影響力を誇るGoogle が掲げる「邪悪になるな」の社是、徹底的なまでのクレドの追求と事業の多様性を貫くJ&J。「手段は目的に勝つか、否か」果たして、事業の合理性と理念の追求を正す判断基準とは。村西重厚さんをゲストに、同質性と多様性、「愛」を切り口に、人や組織の持つ能力やポテンシャルについてディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 村西重厚さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
3Dプリンターの技術は、テレポーテーションを実現しうるのか。さらに、細胞メカニズムの解明は、生命の複製や寿命延伸にどの程度影響するのか。製薬会社が音楽と健康増進の関係性を探求、脳のストレス負荷低減寄与する微生物の研究、認知症患者の記憶を呼び起こす音楽の可能性など、人類の身体メカニズムへの研究は、日々目まぐるしく進展しています。人々のメンタルヘルスへの影響、飽きのメカニズムとの関係性について、今回も大前さんとディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 大前和徳さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
掲載件数が引締められたAirbnb。彼らは、国内で明確に民泊が定義され、ルールが明確化され、市場の拡大はまさにこれからだと考えているようです。仮想通貨交換業では、マネックス証券のスポンサーを得て正式業者となったものの、もともとはみなし業者であったのがコインチェック。緩和によって多くのプレーヤーが参画することで市場が急拡大する一方で、リスクをはらむ中で規制が生まれ、市場の定義が明確化されるという市場原理は、あらゆる業界に当てはまるかもしれません。新たな開発域に到達しつつあるラボグローダイヤモンドを例に、コモディティ化とコンテキストという価値基準を例に、ブロックチェーンの用途可能性について、ディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人◇ ゲスト 大前和徳さん提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
消失が起きつつある金融と非金融の境目。LINE PAYにZOZOTOWNのつけ払い、アマゾンやイーベイによるマーチャントへのレンディング、サプライチェーンで資金繰りをサポートする商社金融 、Google Pay にApple Payの出現など、予想外のテクノロジーの出現により、新しい金融の潮流が生まれている昨今を、金融業界における「越境」と仰る大前さん。あらゆるプレーヤーが流れ込み、ニュープレーヤーを押し返す意欲と経営力が求められる銀行を切り口に、コンプライアンス、社会の公器として果たす銀行の役割についてディスカッションしました。◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 ◇ ゲスト 大前和徳さん 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
loading
Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store