DiscoverばらさんのBusiness Talk | バラトーク(ばらとーく)
ばらさんのBusiness Talk | バラトーク(ばらとーく)
Claim Ownership

ばらさんのBusiness Talk | バラトーク(ばらとーく)

Author: 榊原直也

Subscribed: 9Played: 229
Share

Description

すぐ役立ちそうなビジネス話題が満載!構想時、企画時、朝礼時、会議時、交渉時、議論時、研修時、講演時、接待時、プレゼン時などのネタ増強にご活用ください。


◇ 出演者 榊原直也 / 曽志﨑寛人

提供 : データ・サイエンティスト株式会社
https://kwtool.co/company.html
59 Episodes
Reverse
人の魅力と炭酸! 炭酸と生きてる感!接客における炭酸とは!?慇懃無礼な人は炭酸無し!? 人の付加価値やフレンドリーさは炭酸か?  ペリエ的な人とウィルキンソン的な人!? 唾液に炭酸が含まれていないことが炭酸を求める素地!? 追加投入された炭酸や麻薬と生来の炭酸や麻薬!  ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
見えない現象のほうが重要なことが多い。でも私たちは見える範囲内でジャッジしてしまいやすい。ふだん見えない領域を見ようとするだけで、もっと判断力を高められるかもしれない。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
京セラ 稲盛氏と日本電産 永守氏の意外な共通点。いずれも一点集中主義ながら、その応用先については徹底的になんでも屋。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
ネタバレの『本能寺ホテル』、事を起こしたくなる人類、ヒットラーが生存していたら述べるであろう暴論、被害者からみた米国の建国、500年おそかったら象は絶滅!? ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
自分とタイプが異なる人に憧れすぎてしまうと膨大な寄り道をすることになる。どんな境遇にいようと、ひそかに自分の性分にあった何かをつくりはじめておこう。性分はいずれ無視できなくなる! ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
自分の性分に合わない仕事で、期待されたり評価されたりしてしまう人達。天職も適職もわからなければ、何を差し置いても必死でしぶとく探し続けるべし! ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html
自分の性分と異なる成功者像を目指す必要はない!?9割のニュースは自分の人生と関係なし!? ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
複雑 vs シンプル

複雑 vs シンプル

2020-02-0512:54

わかりすぎている人と、わかりすぎていない人はどっちがウケるか。制約を受けている人と、自由すぎる人はどっちがクリエイティブか。複雑さとシンプルさはどっちが世の真実か。どちらであってもそこに人々の飽き心が襲いかかり精神的な大移動を促す! ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
ぶつかり合う音、ヤジ、声援などの副次情報がリアリティを極限まで高めうる! ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 ◇ ゲスト 大前和徳提供 : データ・サイエンティスト株式会社https://kwtool.co/company.html<ゲストプロフィール>大前 和徳 (エレベート株式会社 代表取締役) https://www.elevate-ltd.com/北海道拓殖銀行を経て、2001年よりネット専業銀行立ち上げなどネット金融に携わる。2009年多国籍チームからなる金融ベンチャーにて国内初のP2Pレンディング事業を統括。2013年クラウドファンディング専業証券会社にて投資型クラウドファンディングサービスを創業。現在はフィンテック・サービスの開発、金融業と非金融業の連携支援、新規事業開発支援、国内外企業または事業への投資やコンサルティングなどを行っている。エレベート株式会社代表取締役、マサチューセッツ大学Lowell校ビジネススクール講師(“Global Enterprise and Competition”担当)。 著書に『クラウドファンディングではじめる1万円投資』(総合法令出版)がある。 ランカスター大学(UK)経営学修士、北海道大学経済学部卒
日本と海外のユーザーギャップ。まだ成長の余地あるレコメンド、あるスポーツがその国で売れるには?自分に納得しない一流プレイヤー! ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
「超雑談」の世界にようこそ!脈絡がなくても関連がなくてもお構いなし!なぜか会話が盛り上がる謎と魅惑だらけの超雑談ワールド! ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
私たち人にとって何でもない完全平面やカバン持ちは、他の生き物にとってただならぬ奇跡なのだ。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
多数のつながりを無意識に把握している脳は、既存のタスク管理フォーマットに納得できていない。ToDoリストとスケジューラとのはざまで私たちはより右往左往するのか、より自由になるのか!? ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
日本の航空会社の素晴らしい対応 についてお話しました。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
日本人のほうがお行儀がよいのにルールが厳しい。むしろ主催者は安心して日本ではルールを緩和したらどうか。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
近年、小学生のなりたい職業ランキングの常連となった「YouTuber」。職業として批判的な声も少なくない一方で、自己プロデュース力を要するYouTuberには、自己表現が苦手な日本人にとって多くの見習うべき点があります。 現在の初等教育に不足している、自身の気持ちを言葉で発言し合うロールプレイングの機会。幼少期に説明能力を鍛えられないまま社会に出ることで、対人関係の壁にぶつかり、問題を深刻化させてしまうケースも少なくありません。 「言葉で正確に伝える説明能力」を早期に習得するためには何が必要なのでしょうか。今回は、YouTuberと日本の教育現場をヒントに、説明力向上の体得方法についてお話しました。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
社会に存在する無数の「ルール」。時に私たちは合理性のないルールに縛られ、無意識に従おうとします。 いくつかの学校では旧時代的で不合理な「校則」が未だに存在しています。生徒たちが校則の不自然さを指摘できない、思考停止した教育環境は、民主国家としての矛盾であり、大きな課題かもしれません。 グローバル化が進む中で、不合理な状況に立ち向かい、新しいルールに作り変えていける人物を育成するためには、問題解決能力を高めることが不可欠です。 今回は、ファクトデータに基づくルールのアップデートの必要性や、ビジョンの重要性についてお話しました。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
人には、原点回帰欲求があると言われています。ただ、そのルーツがどこにあるのかは、誰しもはっきりとしない時期があるものではないでしょうか。誰もが一度は「原点」を模索し、見つけるために、もがき、苦しみ、遠回りな経験をしてきたことがあることでしょう。 今回のエピソードでは、冒頭で映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の内容に触れています。物語のストーリー展開に対して、観る人の感情のどの側面を刺激するかは、人それぞれ、過去の体験を通じて、どのような価値観・感情を積みげてきたかによって変わります。 自身で理解している表層的な人格、興味関心に基づいて形成されたアンコンシャスな人格、理性でコントロールできない身体の働きなど、自身の「原点」とは、如何にして形成されるのか。個人個人の世界感を創り出すものとは一体何か。中国・大連で進行する「京都」の街並みを思わせる巨大リゾートプロジェクトなどに触れながら、ディスカッションしました。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
「完璧な提案書とシナリオを持って挑んだ商談が全く功を奏さなかった。」「場を和ませようと話続けても相手との距離が縮まらない。」そんな経験は、誰もが1度は経験しているのではないでしょうか。 ビジネスにおいて、限られた時間とチャンスを確実に価値に変える手段はあるのでしょうか。高度なコミュニケーション能力には、自分の興味関心だけを ask することではなく、相手の興味関心を効果的に引き出す、"聞く、聴く、訊く" の「3つのask」が効果的なようです。 人と人とが影響力を共鳴し合う、その接点としての会話。個性の引き出し方から教育現場での評価方法、教育者に求められる対人能力についても話が及びました。今回も、 MASAさんと村西さんをゲストにディスカッションしています。 ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 ◇ ゲスト MASAさん / 村西重厚さん  提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html
世の中の興味深いマーケティング事例や大きな数字、意外な事実など、経営者 榊原直也のアンテナに留まったビジネス話題を紹介する『ばらさんのBusiness Talk | バラトーク』。 今回ご紹介するのは・・・資金調達に必要不可欠な3つのワーク、ビジネスモデルを明確化するための3つの観点、そして人生をより豊かにするための3つのテーゼ。副業家マサさんと一緒に、数字の3をキーワードにしながら人生設計について考えます。   ◇ 出演者 榊原直也 / 曽志崎寛人 ◇ ゲスト MASAさん / 村西重厚さん  提供 : データ・サイエンティスト株式会社 https://kwtool.co/company.html<Shownote>  融資の判断基準を左右する3つの“ワーク” 最速の環境適応能力とは「脱出」することである 人類の進化に隠された3つの“テーゼ” 手品のように好奇心を刺激しながら楽しく学ぶ
loading
Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store