Discoverミミネタリウム
ミミネタリウム
Claim Ownership

ミミネタリウム

Author: jaxa(宇宙航空研究開発機構)

Subscribed: 254Played: 1,399
Share

Description

耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。
KBCラジオで毎週土曜日22:25~22:30 MBCラジオで毎週土曜日22:35~22:40に放送中!!(2009/1/10~3/14)
10 Episodes
Reverse
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第10回目は、全天一美しいとされるオメガ星団が輝く「ケンタウルス座」。その東側「おおかみ座」に出現した超新星(SN 1006)。南の空に輝く星たちの饗宴をご覧ください。(2009年3月14日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第9回目は、秋の空の天頂付近に輝く「アンドロメダ座」。秋の大四辺形・ペガスス座と一つの星を共有する星座です。渦巻銀河を抱く、エチオピア王女の姿をご覧ください。(2009年3月7日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第8回目は、夏の宵、南の空に輝く「いて座」。巨大ブラックホールがあると考えられ、電波やX線を強く出している領域「いて座A」を中心にご案内しましょう。(2009年2月28日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第7回目は、夏の夜を代表する星座「はくちょう座」。その尾できらめく「デネブ」は夏の大三角を形作る1等星です。北十字星とも呼ばれる輝きをご紹介します。(2009年2月21日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第6回目は、夏の南の空に横たわる「さそり座」。大きなS字型が特徴的です。赤く輝く1等星「アンタレス」を心臓に持つ、夏の夜空を彩る代表的な星座をご覧下さい。(2009年2月7日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第5回目は、全天で2番目に大きな星座「おとめ座」。春の夜に青白く輝く1等星「スピカ」と、そこから連なるYの字型が形づくる女神の姿をご紹介します。(2009年2月7日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第4回目は、「北極星」を頂く「こぐま座」と、「北斗七星」として親しまれている「おおぐま座」。夜空を見上げれば1年中北の夜空に輝く姿をご覧いただけます。(2009年1月31日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第3回目は春の宵に南の夜空を飾る「しし座」。「ししの大鎌」と呼ばれる「?」マークを裏返した星の並びが特徴的な「しし座」へご案内しましょう。(2009年1月24日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第2回目は冬を代表する「オリオン座」。四季を通じて最も美しいと言われる「オリオン座」をどうぞご覧下さい。(2009年1月17日放送)
耳で楽しむプラネタリウム「ミミネタリウム」へようこそ。 「ミミネタリウム」は夜空をスクリーンに、星たちの物語をお届けする音声コンテンツです。第1回目は初冬の星座「おうし座」。今宵は「すばる」と「ヒアデス星団」をもつ優雅な牡牛の物語をご紹介しましょう。(2009年1月10日放送)
Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store