見つけるAnimal Rights Center Japan アニマルライツセンター
Animal Rights Center Japan アニマルライツセンター

Animal Rights Center Japan アニマルライツセンター

製作者: Animal Rights Center Japan アニマルライツセンター

購読中: 37再生済み: 17,358
共有する

説明

NPO法人アニマルライツセンターのpodcastです!

ボランティアによる記事の朗読や、スタッフのトーク形式によるアニマルライツ情報をお届けしています。

朗読は全てボランティアでの録音で、朗読の質などよりも、とにかく出来るだけ沢山の情報をお届けすることを優先しておりますので、ご理解お願い致します。

公式HP:https://arcj.org
ヴィーガン情報サイト『Hachidory』:https://www.hachidory.com
Instagram:@animalrightscenter
Twitter:animalrights_JP
268 Episodes
Reverse
残酷な実態が明らかとなり、消費者から受け入れられなくなったリアルファー。しかし、ファーウールという、消費者からわかりにくい素材に形を変えることにより、アパレル企業は動物の利用を続けています。また、その他の素材でもファッションのために犠牲となっている世界中の動物たち。どんな動物がどんな素材にどのように利用されているのか?「ファッションと動物 後半」では、前半で説明できなかった、レザー以外の素材の問題を解説します!もっと詳しく知ろうと思ってくれたかたは、こちらのウェビナーもご覧ください👇「アニマルライツチャンネルvol46:ファッションと動物」https://www.youtube.com/live/oHMIQX3MA8U?si=NNdiCm3VUspBI0tV
残酷な実態が明らかとなり、消費者から受け入れられなくなったリアルファー。しかし、ファーウールという、消費者からわかりにくい素材に形を変えることにより、アパレル企業は動物の利用を続けています。また、その他の素材でもファッションのために犠牲となっている世界中の動物たち。どんな動物がどんな素材にどのように利用されているのか?ファッションと動物の問題をわかりやすく解説します!もっと詳しく知ろうと思ってくれたかたは、こちらのウェビナーもご覧ください👇「アニマルライツチャンネルvol46:ファッションと動物」https://www.youtube.com/live/oHMIQX3MA8U?si=NNdiCm3VUspBI0tV
動物の現状があまりにも悲惨すぎるからかそ、焦ったり、ついついがんばりすぎてしまうことがありますよね。でも、無理のしすぎは禁物です!ある日突然、何にもやる気が起きなくなってしまう「燃え尽き症候群」は、問題が大きすぎる動物の活動においては起こりやすいのです。動物を助けるためには、まずはあなたの心と体が元気であることが一番!最近ちょっと疲れてるな、がんばりすぎてるな、と思ったら、少し立ち止まってみてくださいね。燃え尽き症候群の予防策は↓の投稿も参考にしてみてください。https://www.instagram.com/p/CwkTREfrVcT/?img_index=1
どんな人にも動物の問題について興味を持ってもらえる話し方を伝授します!相手に合った話が即座にできるように、幅広い知識を持っていることも大切です。アニマルライツセンターのサイトには情報が詰まっています。ご活用ください!【豚のスタニング】https://www.hopeforanimals.org/slaughter/slaughter-failure-will-always-occur/【オスヒヨコの殺処分を廃止しよう】https://www.hopeforanimals.org/male-chicks/【畜産場の火災】https://www.hopeforanimals.org/animal-welfare/more-than-100-poultry-farms-and-other-livestock-farms-catch-fire-each-year/
動物のための活動は、動物の悲惨な現状と向き合わなければいけないこともあり、辛い気持ちになってしまうこともあります。だからこそ、長く続けていくためには活動を楽しんでやることが大切!楽しく活動を通けながら、動物を助けるための知識を吸収していくためのコツをお伝えします!もっと動物のために活動したいと思ってくれた方は、アニマルライツセンターアクショングループに仲間入りしてください♪https://arcj.org/what-you-can-do/action-group/
2022年に起きた出来事の振り返り!10~12月、とgood news&bad news!
2022年に起きた出来事の振り返り!5月〜9月
2022年に起きた出来事をスタッフで振り返ります!1月~4月編
日本ではあまり議論にあがりませんが、生きた動物を長時間輸送するのであれば、アニマルウェルフェアは必須!オーストラリアの例をご紹介します。
アニマルウェルフェアのせいで養豚業者が倒産した?ケージ飼育だけどアニマルウェルフェアに配慮されてる?企業が言い訳に使うアニマルウェルフェアを解説!会話の中で少し混乱させてしまう表現がありました。日本で毎年犠牲になっている畜産動物の数は約10億頭であり、水産動物を含め世界で犠牲になっている食用の動物の数が数千億〜数兆と言われています。
企業や国が言っている、ケージ飼育の誤りについて、後半です。みんなで賢い消費者になろう!こちらの記事も参考にどうぞ:https://www.hopeforanimals.org/eggs/factcheck-batterycage-no-uso/
2022年6月21日23時まで、農林水産省がパブリックコメントを募集していた、アニマルウェルフェアについての飼養管理指針案についてです!パブコメを提出してくださった多くの皆様、声を届けてくださりありがとうございます!参考URL:https://arcj.org/issues/animal-welfare/public-comment-202206/
アニマルウェルフェアに反対すると、畜産動物にどんな影響が起きるのか?
https://www.hopeforanimals.org/animal-welfare/effective-animal-protection/2022/5/24
アニマルウェルフェアの運動が欠かせない理由を短く、簡単にお届け!参照:動物のための現実的な運動をするためにhttps://www.hopeforanimals.org/animal-welfare/effective-animal-protection/
ケージ飼育が鶏たちを病気やウィルスから守る?ケージ飼育の方が鶏たちの健康をチェックしやすい?衛生的?それって本当?国や企業がケージ飼育を推奨する根拠のない言い訳に騙されないために、ぜひお聞きください!参考:<ファクトチェック:バタリーケージが「苦痛、傷害、疾病からの自由につながる」は嘘>https://www.hopeforanimals.org/eggs/factcheck-batterycage-no-uso/
2022/5/17https://www.hopeforanimals.org/animal-welfare/uk-sentience-act/
2022/5/13https://www.hopeforanimals.org/eggs/arizona-cagefree/
啓発をする際のご参考に!!聞いた相手が「それならできるかな」「それならやってみようかな」と思える啓発活動を!1人の100歩より、100人の1歩を
動物解放を実現するためには、社会の現状を把握し、レベルに合わせた運動をすることが大切です。なぜ、アニマルウェルフェア運動が、今の社会において効果的なのかを説明します!参考:「畜産動物における認知度調査アンケート」畜産動物の実態を約8割の人が「何も知らない」https://www.hopeforanimals.org/broiler/2021survey/
loading
コメント (2)

松木実

ゼロミートがサラダにカテゴライズされてるなんて知らなかった!なんてこった

May 23rd
返信

ID25349848

ありがとうございます!

Apr 10th
返信