Discover経営者の志
経営者の志

経営者の志

Author: 株式会社こえラボ

Subscribed: 14Played: 182
Share

Description

経営者は志を持って、経営しています。

経営者の志を聴けば、目指している姿がわかります。



社会に対して、どのような貢献を志しているのか経営者にうかがっていきます。



https://spirit.koelab.net/
44 Episodes
Reverse
042.家族皆が幸せになるためにかけがえのないもの
家族みんなが幸せになるために、住宅の環境や地域のコミュニティーは大切ですよね。最近は、新築の住宅だけではなく、リフォームしたりリノベーションして、長く住み続ける環境も用意されてきています。新倉さんは単に物件を紹介して販売するだけではなく、これから住まわれるお客様や地域の方のことも考えながら、コミュニティーを重視されている様子が伝わりました。そして、これからは古くなった建物を壊して新しくするのではなく、リフォームやリノベーションをして、長く住み続けていく時代なんだと感じました。そのために、中古住宅の内装や設備を自分好みに一新する「リノベる」と提携し、自分好みのリノベーションができるような取り組みも始められるそうです。躯体としては問題なくても、外装が古くなったり、住民も高齢化して空き部屋が増えると維持するのが大変になってきます。リノベーションによって、新たな可能性が生まれ、若い世代の人が入居するようになり、人気が出てくれば資産価値としても上る可能性も出てきます。素晴らしい志で事業をされている様子がよくわかりました。【今回のゲスト】新倉建設株式会社 新倉良之さんhttps://niikurakensetsu.com/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
041.人は道具で進化する
勉強ができないお子さんがやる気を出し、短期間で成績がアップしたらすごいと思いませんか?勉強ができるようになるにはモチベーションが大切。そして、その子にとって何がプラスのモチベーションになるか見極め、やる気を引き出すことがすごく大切だとのことでした。目標設定したら、次にやり方が大切になってきます。やり方が分からなければ、モチベーションが上がったとしても、つまづいてしまいますよね。つまずかないためのカリキュラムは長年のノウハウとして蓄積されたものがあるそうです。その子にあったやり方でステップを踏んで実施すれば、必ずできると自信を持ってお話しされていたのが印象的でした。齋藤さんは、「人は道具で進化する」ということをとても重要視されていました。できている人を徹底的に分析して、それを誰にでもできるように分解して、手順に落とし込む。そのことに面白みを感じ、ノウハウにしていることがすごいところだと感じました。セールス、カウンセリング、などにも応用して誰でも1ヶ月訓練すれば達人レベルになる。知っているか知らないかは大きな違いだと感じました。【今回のゲスト】株式会社ゴーイング 齋藤義晃さん家庭教師のゴーイングhttps://www.going-100ten.com/ポッドキャスト実践講座https://kibidango.com/844ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
038.好きなことの価値を表現し、ビジネスに変えていく
インターネット時代、さまざまなツールが普及し、誰もがSNSを使ってマーケティングを頑張っていると思います。口コミでどんどんとビジネスが拡大していく、そんな状態になったらすごいと思いませんか?インターネット時代だからこそ、さまざまなサービスが溢れ、多くの方が参入しているので、その中で勝ち抜くのが困難になってきています。だからこそ、誰からサービスを受けるのかというのが、ますます重要になってきているんだと感じました。実際にお会いして、相手のために貢献すれば、信頼関係は構築され、自然と人脈も広がっていきまよね。つまり、太田さんが伝えているのは、ビジネスの根幹部分なんですね。私も実際に太田さんにコンサルティングを受けましたが、人柄を活かして話を聞いてもらうための方法を論理化してその人にあった方法を構築するものでした。この方法は、時代やトレンドの影響を受けない、本質的な考えだと感じました。好きなことの価値を表現し、ビジネスに変えていく。そんなコンサルタントだとわかりました。太田さんは定期的にランチ会を主催されています。ご興味ある方はfacebookからお問い合わせしてみてください。【今回のゲスト】紹介マーケティングコンサルタント 太田恭平さんhttps://www.facebook.com/kyohei.ota.0119ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
037.企業と従業員の安心を提供
皆さんはどんな保険に入って、いくらお支払されているでしょうか。死亡保険、医療保険、がん保険、所得補償保険、傷害保険などいろんな保険に入っていると思います。その保険料が半額になったらすごいと思いませんか?津末さんは社会インフラとして保険を活用して、社員に安心して働いてもらえる企業を増やしていきたい。そんなとりくみをされています。各保険会社に対して中立な立場であるからこそ、最適な保険を継続的に提案することが可能なんですね。そして、企業にとって従業員が安心して働ける環境を提供することは、とても大切なこととなっています。従業員にとっても、企業にとっても、そして保険会社にとってもメリットのあるご提案をされていて、欧米並みのインフラを構築したいという想いが伝わりました。津末さんの取り組みにご興味があるかたは、下記のページをチェックしてみてください。【今回のゲスト】グッドインシュアランスサービス株式会社 代表取締役 津末博澄さんhttp://www.gis21.co.jp/一般社団法人 日本サイクルツーリズム推進協会(JCTA)https://cycletourismjp.org/ ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
034.出会った人全てに豊かさを
漫画を描いて生計を立てるのは難しいですよね。でも、ビジネスでイラストを活用したいという企業は多くあります。また、声優で生計を立てるのも難しいことです。でも、企業のイメージ動画などのナレーションで声を使いたいという企業もあります。「出会った人全てに豊かさを」そんな理念で、仲間を増やし、企業の売上にも貢献している合同会社ほんわかの鈴木豪(すずき・ごう)さんにお話を伺いました。なぜ、「ほんわか」という社名にしたのかというと、豊かじゃないとほんわか出来ない、周りに豊かさを提供する存在であると心に決めたからです。しっかりと計画し、それに基づいて実行し、ブラッシュアップしていけば、成果が出る。そして、計画の段階で、どの程度の結果が出るかは、マーケターならわかるはずとのこと。そのため、成果が出せると見込んだ仕事しか請け負わないとのことでした。とても、綿密に計画して、実行されている様子がよく伝わりました。そんな鈴木さんからプレゼントがあります。ポッドキャストの説明文にあるURLからご応募ください。■(無料プレゼント企画)動画商品「ステップメールセミナー」http://honwakallc.com/result/mail/maseminar/合同会社ほんわかhttp://honwakallc.com/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
loading
Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store