Discover経営者の志
経営者の志

経営者の志

Author: 株式会社こえラボ

Subscribed: 17Played: 422
Share

Description

経営者は志を持って、経営しています。

経営者の志を聴けば、目指している姿がわかります。



社会に対して、どのような貢献を志しているのか経営者にうかがっていきます。



https://spirit.koelab.net/
70 Episodes
Reverse
068.チャレンジしたいと思える環境を作る
チャレンジしてみたいと思っても、どのようにチャレンジすればいいのか困ってしまうことはありませんか?根本さんはもともとテニスをされていた経験や、プロスポーツ選手を目指している方とお会いする機会が多くあったようです。だからこそ、素晴らしい優秀な選手でもスポーツだけで生活することは難しい現状を目の当たりにして、なんとかしたいという想いが強くなったそうです。そして、好きなことを仕事に活かしたり、やってみたいことをチャレンでしてもらいたいという想いから教育プラットフォームを立ち上げるとこになったようです。確かに、すでにチャレンジしている先輩たちの姿をみれば、このような選択肢もあるのかという新しい道も開けてくると感じました。「チャレンジしたいと思える環境を作る」まずはご自身が体現者として行動して、これから幅広い世代の方にチャレンジしてもらえるコンテンツを提供したいとのことでした。また、教育プラットフォームが完成した頃にお話を伺ってみたいと思います。【今回のゲスト】教育プラットフォーム 根本雄輝(ねもと・ゆうき)さんhttps://www.facebook.com/yuki.nemoto.906ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
067.理想を追求しない
あなたは、ビジネスを開始するにあたって最悪のケースを想定して準備を進めているでしょうか。小山さんはサラリーマンを30年間勤めあげて早期退職し、第2の人生としてイタリアンレストラン経営を開始されたそうです。飲食店は大変なことも多いそうですが、お客様と触れ合うなどとても楽しんでいらっしゃる様子がわかりました。その中でも、長くお店を続けるために、「理想を追求しない」という経営をされているというのが印象的でした。やはり、最高の厨房設備で、最高の内装でお客様をお迎えしたいという想いはどうしてもあると思います。しかし、ビジネスとしてどうやって採算をとるかということはしっかりと考えてスタートすることが大切とのことでした。最悪のケースも想定して、最悪のケースの場合でも最低3年は続けられるように準備しておくことが大切だとおっしゃっていました。多くのお店が短い期間で閉店してしまう中、先を見据えた経営はどんな業種にも参考になるお話だと感じました。まずは一度食事をしに来て、味と雰囲気を味わっていただければと思います。また、ディナー付きセミナーや演奏会などをやってみたい方はお問い合わせください。【今回のゲスト】PICCOLA MONTAGNA 小山浩久(こやま・ひろひさ)さんhttps://piccola-montagna.owst.jp/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』開始のお知らせ
★先行予約はこちらから受付中★ポッドキャスト『偉人の名言』を配信されている多摩大学 久恒啓一先生が音声講座を開始することになりました。今回は、音声講座のご案内です。久恒先生のメッセージをお聴きください。---こんにちは。多摩大学 久恒啓一です。2016年から偉人の名言を毎日発信してきました。そして、2017年には書籍『偉人の命日 366名言集~人生が豊かになる一日一言~』を出版いたしました。続いて、2018年は『偉人の誕生日 366名言集~人生が豊かになる一日一言~』を出版いたしました。私は、生活に深く影響を与える人、幅広い人に影響を与える人、世代を超え長く影響を与える人、このように影響力を与える人を「偉人」と考えています。そして、このような偉人は良い言葉を残しています。偉人からは職業観、仕事観、人生観、死生観について深く影響を受けているものです。音声講座「ビジネスに活かす偉人の名言」は私がこれまで多くの偉人に接してきた中で培った経験を生かして、偉人の名言をビジネスに活かすためのポイントをお伝えいたします。ビジネスには、事業や仕事という意味があります。事業をおこしたい、仕事を充実させたい、人生を意味あるものにしたい。そんな前向きな考えを持ったビジネスパーソンのための講座を開始いたしました。この変化の激しい時代だからこそ、偉人の名言から学ぶことが多いと感じています。過去を学ぶことにより、現代でも活かせるポイントをわかりやすく伝えていきます。本日から1月13日(日)まで先行予約を受け付けています。先行予約いただいた方には、1ヶ月の無料受講をプレゼントさせていただきます。1ヶ月お試しいただいてから解約いただいても費用はかかりません。このお得なキャンペーン期間中にぜひお試しください。詳細は下記のページを御覧ください。https://meigen.koelab.net/本編でお会いできるのを楽しみにしています。【久恒啓一】図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ■Produced by KOELAB
062.自分を愛し、大切にしする事で直感が研ぎ澄まされる
みなさんは自分のことを大切にしているでしょうか?自分の心に向き合い、自分が本当にやりたいことは何か、見つめ直したことはあるでしょうか。塩崎さんは「たおやか」という、しなやかでありながら軸がしっかりとしている様子をすごく重視されているのがよくわかりました。自分をしっかり愛して、内観し、大切に扱う。そうすることで自分のエネルギーがよくなり、良い状態になる事で、心にゆとりができ相手のことも考えることができるようになる。自分を大切に扱うことで、自分中心軸が定まり、ブレず惑わされなくなることでした。最初の取り組みとしては、鏡に映る自分に向けて自分を褒めてあげる。そして、内臓や体にも感謝の言葉を伝えることが大切です。体の細胞も声を聴いているんですね。みんな素晴らしい直観を持っているので、自分の直観を磨くことが大切だと感じました。2019年2月4日からTAOT塾も開始されます。ご興味ありましたら、ぜひWEBサイトをチェックしてみてください。【今回のゲスト】TAOT塾 代表 塩崎智子(しおざき・ともこ)さん株式会社ティアズhttp://www.tears-kt.com/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
060.なぜやるのか、想いを見極める
あなたは、どのような想いで仕事に取り組んでいますか?事業を立ち上げると、楽しいこともありますが、辛いこともあります。そんなときに自分の想いがしっかり定まっていないと、くじけてしまいます。「コンビニをいろんな方が集まる場所にして、笑顔が絶えない場所にしたい」そのように語っていた安さんは、コンビニ社労士として、労務の相談はもちろん、加盟店の研修をされていた経験を活かした人財育成についてもアドバイスされています。コンビニの魅力は「便利」で「身近」なところ。あの、小さな密接している場所だからこそ生まれる関係性がとても好きとのことでした。買い物をする場所を超えて、人が集まる場所になっているのがコンビニです。コンビニ本部の会社員の時代に、コンビニ業界の人たちに育ててもらったという思いから、コンビニ業界に恩返しをしたいと考えるようになりました。そして「コンビニ業界から日本を元気にしたい!」いう志にたどり着いたとのことです。安さんのように軸をしっかり持っている人は、本当に強いですね。講演会も開催されていますので、ぜひホームページをチェックしてみてください。【今回のゲスト】コンビニ社労士 安紗弥香(やす・さやか)さんこんくり株式会社http://con-cre.co.jp/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
loading
Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store