Discoverピンチの社長を応援する ごきげんボイス!
ピンチの社長を応援する ごきげんボイス!
Claim Ownership

ピンチの社長を応援する ごきげんボイス!

Author: ごきげん社長

Subscribed: 18Played: 210
Share

Description

経済産業省認定経営革新等支援機関の佐々木努がピンチに陥ってしまった社長を応援する番組です。
http://www.gokigen.me
番組へのご質問、お問い合わせなどはこちらまでお願いします。gokigen@gokigen.me
212 Episodes
Reverse
第二回目の公募が明日にも開始されます。 今、何から始めてよいのかわからないという方へ。
第二回目の公募が明日にも開始されます。 今、何から始めてよいのかわからないという方へ。
ここに来て非常に盛り上がってきた音声メディア。ユーザーも配信者もどんどん増えて来た中でこれからの音声メディアに求められる番組について。音声メディアを活用すべき業種をお伝えします。
コロナ禍で売上が9割ダウンした飲食店。新しいビジネスでSNSを活用したい、、、。という経営者からの問い合わせ返し。
今や10以上もあるSNSのプラットフォーム。そんなメディアも大きく分けて3つのタイプに分かれます。 メディアマーケティング動画セミナー↓(無料) https://vimeo.com/user138133551/downl…
和菓子屋さんから「うちでも補助金申請出来るのか?」というお問合せを頂きました。
補助金を使って事業の転換をはかりたいが、何せ自己資金が無い。 今回も諦めようとされている企業へシェアします。
新しい事業をスタートする際に是非やっておいて頂きたい事をお話します。
コロナの影響を受けて既存のビジネスモデルでは立ち行かなくなって来た企業へ。 事業再構築補助金の公募が間もなく始まります。 それを踏まえて企業が今すぐやっておかないといけないことがひとつあります。 事業再構築補助金パンフレット https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/jigyo_saikoutiku.pdf?0204
30歳になって、同じ時期にラーメン店を開業した2人の10年後があまりにも違い過ぎた。
     
今や数ある音声配信プラットフォームの中で何を選べば良いのやら、、。 各プラットフォームの特徴を解説します。
YouTubeよりも手軽、ブログよりもキャラクターが伝わりやすい。
コロナ対策でお店の中でも感覚を空けてテーブル配置をしなければならず、売り上げも減る一方の飲食店。客単価を上げるには??
コロナウィルスの影響で、ビジネスモデルの変換を考えている飲食店のオーナーからのご相談です。
4つ目の戦略的リスケジュールは、事業は赤字で経営者本人ももう経営を継続していく気がなく出来ることなら会社をたたんでしまいたい。しかし保証債務がずっしり背中に乗っかっていて辞めるに辞められない経営者へ。
さて、三つ目の戦略的リスケジュールはもともと経営は赤字体質だがなんとか従業員とともに事業を存続させて巻き返しを図りたい。そんな企業の戦略です。  
2つ目の戦略的リスケジュールはもとより事業は黒字、しかしコロナウィルスの影響で業績が悪化。そんなケースのお話です。
資金繰りが苦しくなって返済額、返済期間の見直しが頭をよぎった経営者の方へ。戦略的リスケジュールの提案です。
loading
Comments 
Download from Google Play
Download from App Store