DiscoverEM . FM #EMFM
EM . FM #EMFM
Claim Ownership

EM . FM #EMFM

Author: EM.FM

Subscribed: 140Played: 2,718
Share

Description

Engineering ManagerによるEngineering ManagerのためのPodcast

メインパーソナリティ: ひろき(@hiroki_daichi)、ゆのん(@yunon_phys)
50 Episodes
Reverse
新OP、2021/4/10はDeveloper eXperience Day、マイクロサービスアーキテクチャの経済と適応度、理屈/実感の正しさ、マイクロサービスアーキテクチャと00年代自動車産業の共通点、直線/極限思考、Google COVID-19 AI予測、統計学に対する腹落ちの違和感、「マルチ・ポテンシャライト」、それに関するゆのんnote、ひろきとゆのんのTwitter発言相似点、代替可能/ユニークなキャリア、スキルのレアリティ、情報量の大きい組織と人間、ダイナミック・ケイパビリティ、遊びから仕事へ創意工夫を継続する、キャリアと炊飯器の強迫観念、次回はデータと民主主義と再分配(予定)、などについて話します。
配信をStreamYardへ、ゆのん新podcast組織よもやまチャンネル、Clubhouseは「陽キャのDiscord」、tiktok謎ゲームとNBAのアボカド、日本代理店を経由しない広告の隆盛、コロナワクチンのリバースエンジニアリングの記事、分散コンピューティング、HIVとコロナ、「新型コロナウイルスと闘うために数学にできること」、感染症数理モデルからの予測、陰謀論と反ワクチン、反ワクチンと宗教/自然主義、情報取捨選択における倫理観、「事実はなぜ人の意見を変えられないのか」、「自分で考える」は危ない?、自己/他己説得、あんちぽさんお勧め「脳の大統一理論: 自由エネルギー原理とはなにか」、フリストンの自由エネルギー論理、などについて話します。
2020は大変な年(でも覚えやすい)、コロナ変種、急ピッチのワクチン開発、2020の年末年始の過ごし方、2021抱負、ゆのん2021は学生になる、巷の経営論はコンサルティング(実践)とアカデミック(知識)のミックス、EMは「必要だからやる」から「なりたい」仕事になったか、意思決定はMP消費/技術選定はHP消費、サーバントリーダーシップは応用編、EMになると給与上昇しない?、EMの増やし方、EMを束ねるEMの需要、2020のM1、劇場におけるリアル観客の不在性、講演と漫才のブラッシュアップ方法、EM.FMの文字起こしは論理が破綻?、エンジニアに限らないコミュニティでのデベロッパーエクスペリエンス・イベント、量が質を高める転換点、「技術者には試行錯誤は圧倒的に悪であると腹落ちした話」、ゆのんゴルフを始める、経験と理屈の比重、などについて話します。
EM.FM2周年、総再生数13万超え、ひろき「きのこるFM」出演、継続の大切さ、今後の抱負、EM認知度の向上、「エンジニアリングの本質は名前をつけること」、EMとCTO協会のアドベントカレンダー、当年の技術系アドベントで時流把握、怖いMRI、超伝導、CTとMRI、コロナ第3波、致死率低下の原因、医療キャパ崩壊の懸念点、タクシー内感染率を富岳で見る、M1Mac買う?/買わない?、ARMアーキテクチャ、Rosetta2、PCとスマホのアーキテクチャの境目、コロナ下運動は昇降テーブルで、Cruise&AtlasからFlexispotへ、アガる家具、生活のお洒落さ/仕事の機能性、BoConcept、リフォームPJはソフトウェア発注、工務店(SE)/リフォーム会社(PG)、「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」、発注者側の擬似体験をしてみる、などについて話します。
政局変化、ゆのん「Management 3.0 Japan Conference」登壇、デジタル庁、ハンコと本人/居住証明いろいろ、東京証券取引所の停止、対応会見に学ぶインシデント・ハンドリング、arrowhead、フェアな障害対応、ドコモ口座、NTTのドコモ小会社化、シャノン=ハートレーの定理、待たれるバッテリーのイノベーション、5Gとレイテンシ、IoTデバイス、技術革新とハイ/ローエンドの兼ね合い、PSPからGoogle Stadiaへ、音楽のリモートセッション、AirpodsとJabraとルンバ、ファームウェア・アップデートでハードウェアに機能追加される時代、事業のわかるエンジニアとは、技術環境の事業へのインパクト、スマホ市場拡大にみる事業変化、将来を見越した機能実装、PEST分析、楽天モバイルの事業参入、「業務」は「事業」ではない、社会環境変化予測の難しさ、などについて話します。
@iwashi86さんの紹介、ゆのん「fukabori.fm」「転職透明化ラジオ」出演、文章と音の解像度の違い、@iwashi86さんの傾聴力と人事キャリア経緯を逆に深掘る、ビートマニアとBM98、「1/100×1/100」の掛け算、エンジニア出身の人事あるある、ジンジニア・コミュニティ、大企業/スタートアップのキャリアパス、組織のエマルション、巻き込んでいくマインドセット、「失敗に寛容な組織」と「書籍の後押し」、@t_wadaさん、コミュニケーションの失敗を恐れない、Fearless Change、半沢直樹に学ぶアンチパターン、リモート下コミュニケーションのマインド障壁/物理障壁、リモートネイティブ世代のテクニック、オンライン会議の伸びしろ、偶然の自己開示はボーナスタイム、stand.FM、ペーシングとフラワーロック、などについて話します。
生放送アーカイブ化、「EMFM公式応援団」についてお詫び、ゆのんコケる、パーソナルモビリティのAI制御、Lime、セグウェイ、CTO協会の「中国デジタルユーザ行動分析」レポ、中国のデータ収集/日本の統計、gilotを作ってみた、gitlogで見るチーム生産性、ジニ係数、ソフトウェアの不可視性、「人月の神話」、日常行動のデータ化が示唆するもの、コロナ感染者数とマネジメント、1つのデータ/多様な視点、可視化と目的関数化、人は知ってることしか見えない、判断保留、エポケー、アンガーマネジメントと睡眠、組織に必要だが他者からスキルを言語化されづらい人の評価、かつてのウェブディレクター、未言語化職種のキャリアパス、日本ゲーム職能の特殊さ、などについて話します。
自粛でpodcast視聴時間帯も変わる、GWという概念、ゆのんとひろきのGWの過ごし方、街に人がいない風景写真集、ベネチアとガンジスと沖縄の水質、AirBnBレイオフの記事、北米と日本の失業に対する差、旅行や所有の変容、コロナ下のシェアリング・エコノミーと物々交換、ひろき「しがないラジオ」出演、微分可能/確率的プログラミング、SOTAのInfrastructure as Dataの記事、関数型言語、メガ・トレンドと局地点の線引き、仮説を宣言的に記述するコーディング、「エンジニアはどのように技術を学べばいいのか」、ひろきの学習方法、リンキング、多読と精読、Kindleのハイライト部分、目次マニア、本のどこにドキドキするか、などについて語ります。
パーカーが暑い季節、だいくしー(粕谷)さんの紹介、前回お題の経緯、リモートで悩みが集まれば勝ちゲー、ネット上の存在の大事さ、ゆのんの気分転換方法、話題がコロナに過集中してしまう問題、世界の変化は学ぶ機会、 チーム状態の把握、zoom録画してMTGをデータ化するとどうなるか、会話のボールポゼッション率、「できなくなったこと」より「できるようになったこと」、zoom演劇、クラウドベース議事録、階層的/同列的ケア、EM meetupで感じたこと、令和2年は世界史に残る、zoomユーザー数爆発、変化に対応できるIT、スマホ離れ、ドライブスルー対応、急な変化で当然になること、オフラインの価値とは、fortniteライブ、日本からハンコがなくなる為には、オンライン・ファースト、などについて語ります。
ハイペースな生放送、EM.FMパーカーの展開、zoom背景、各SNSの誕生日仕様のリッチさ、「誕生日祝って」ステッカー、wishリストの上限は、逆オイルショック、コロナで値上がり・値下がり、飛沫と潜伏期間の対数正規分布、ウィルスと湿度、文化・習慣と感染率、CTO協会のエンジニア留学、「留職」、企業文化の違い、別プロジェクト参加のハードル、官僚のメルカリ派遣事例、「EMだってメンタルケアして欲しい」、リモートのメンタルケア、「つらい」メッセージが見えないタイプ、ワーキング・アウト・ラウド、他者への共感性、情報量キャパシティ、などについて語ります。
zoom生放送ゲスト回、藤本さんと小賀さんの紹介、最近の夜の過ごし方、ゲームはcode to win、プログラミングがあるゲーム色々、Jitsi、オンライン入社式、理由が無いコミュニケーションの取り方、アフターorウィズコロナ、オンライン診療、「わからなさ」に真摯に向き合う、リモートのメンタルへの影響、コミュニケーション能力とリテラシーの4象限、3.11から考えるコロナ対応、デジタルデバイドによる差、「MMOのギルドマスターは、マネージャーとして優秀か」、バーチャルオフィス、在宅とリアルオフィスの共存、セキュリティ維持の照準、デジタル署名の有効性とは、新入社員がとらえるコロナ、などについて語ります。
半年ぶりのzoom生放送、幻のCTO協会イベント、テレワークで可視化される問題、リモートのメリット、ひろき謎ツイートの理由、SNSとウィルスの相関、「天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する」、この状況でエンジニアリングができること、DNAデータ解析、EMはエンジニアだけのマネジメントではない、組織変革、最近読んだ本、「映画コンテイジョン」、パイプライン設計とコロナ物資不足、指数・関数と直線本能、アフター/ポスト/ウィズ/コロナ予測、在宅によるオンライン化加速、zoom飲み、アップデートされる世界、UBI、ポジティブな在宅、EM.FMプレゼント企画、などについて語ります。
EOF2019の経緯、松岡さんの自己紹介、CTO協会、Marbelhat.fm、2つのDXは同じもの、海外のDX、松岡さんの課題意識、EOFは来年もやるのか、EMの人気は上がったのか、ものづくりが好きな人にEMをすすめるなら、CTOのいない会社にCTOを作るには、EMに最も必要・大切なスキルとは、好きな本、EM/DX/開発組織で誤解していることとは、5年後に最高にいけている組織はどうなっているか、CTOはどうやって学習しているか、EMに向いているのはどういう性格の人なのか、CTO協会でDX担当大臣を擁立した後に何をするのか、などについて語ります。
平成の米騒動、DevLOVE X、 デブサミ夏、再生数のコミットメント、イベントについて、Kindle Unlimited、法律とソフトウェア、7pay、世間の認知と技術者倫理、2FA、トヨタの話、吉本の記者会見、反社チェック、高圧的なマネージメント/ハラスメント、権威勾配、心理的安全性、どう考えてもマネージャなんて不要だからそれで上手くいくなんて期待しない方がいい(https://medium.com/@katzchang/%E3%81%A9%E3%81%86%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%A6%E3%82%82%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E4%B8%8D%E8%A6%81%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A7%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84-fd854a15d0f6)、マネージャーはものごとを簡単化する、やらないことを定義する、マネージャーの一般的な定義は経営者、責務を持たない調整役、などについて語ります。
音声自動認識、Google Glass、スマートフォンは発展途上、音声入力とブログ、音声入力ネイティブ、Google Home、目を使うのはしんどい、マウスがめんどい、スマホの登場でUIが変化、スマートウォッチ、新しいものに触れていくのが大事、車のサブスクリプション、TV as a Service、家具のサブスクリプション、ライフステージのトンマナに合わせた家具、などについて語ります。
Twitterフォロワー数13.6万人、BASEではリモートワークは基本やらない、リモートワークのメリット・デメリット、エンジニアはリモートワークしやすい職種なのか、人と人とのコミュニケーションが軽視されている風潮があるのではないか、情報の非対称性、会社内の責任と権限の構造、ビジョンと投資、論理的に考えてもだめなところはあるのでえいやで決める場面がある、気にならせてしまったことはなにかを説明する、成果は確約するものではない、思考の枠を取り去る、ルールを理解するということ、えふしんさんの博士課程、コミットメントの意味、考え続ける、役割が人を育てる、守り神、フロントエンジニア・Webディレクターという職業、チームは役割に縛られるのは良くない、業界として役割を細分化するのは大事、QAエンジニアやジンジニア、などについて語ります。 ※ 藤川さんの役職は収録当時のものとなっています 【企業スポンサー】 株式会社オプトはデジタルシフトを推進するインターネット広告代理店です。効率的な広告運用を行うテクノロジーや、データマーケティングのための各種サービスによって、各企業のマーケティングのデジタルシフトを進め、結果として各企業の事業の拡大や継続につなげることが我々のミッションです。 オプトのエンジニア組織のことをオプトテクノロジーズと言いますが、オプトテクノロジーズのエンジニアリングマネージャーは、事業に向き合うことはもちろん、エンジニア各人に向き合い、時に併走し時に支援する、奉仕する存在でありたいと思っています。日本のエンジニアリングマネージャーコミュニティにも奉仕すべく、EMFMの活動を支援させていただきます。 https://www.opt.ne.jp/
toio、ビジュアルプログラミング、ニンテンドーラボ、Machine Learning Studio、プログラミングは加点式が良い、ゲームクリエイターが人気、はぁって言うゲーム、AR、3次元触覚、NOMAD、サブスクリプションへの抵抗感が減った、新大久保のイメージが変わった、水族館のアプリ、OL、などについて語ります。
プロダクト設計・プロジェクト設計、プロジェクトマネージメントと設計は切れない、ピープルマネージメントが取り沙汰されすぎている感、ピープルマネージメントはマイナスをゼロにする、EMが必要とされるタイミングが遅いのでは、EMが敗戦処理をする、フレームワークとライブラリの依存関係、マシンラーニング、段階的再設計、ビヨンドソフトウェアアーキテクチャ、進化的アーキテクチャ、などについて語ります。
 GW、働き方改革、平成から令和へ、令和になる瞬間何をしていたか、渋谷の様子、平成になったときはどうだったか、上皇、評価の時期、正しい評価とはなにか、ノーレーティング、納得感が大事、納得感を与えてよは甘え、自己申告型の給与制度、原資、アベンジャーズ、社長がヒーロー、森本あんり、日本におけるお金の扱い、農民的な習慣・価値観で広がった資本主義、江戸時代の勤勉革命、透明性、などについて語ります。
有名な画像、ラップ、tiktok、東浩紀、毎月出る新刊の新書を全部買う、本で知識を得る、村上龍、内省、ダイナミックプライシング、オートポイエーシス、ぷよぷよ、縄文とモダンアート、歴史を学び直す、教養、などについて語ります。
loading
Comments 
Download from Google Play
Download from App Store