Discoverラジレキ 〜ラジオ歴史小話〜 | ポッドキャスト(Podcast)
ラジレキ 〜ラジオ歴史小話〜 | ポッドキャスト(Podcast)
Claim Ownership

ラジレキ 〜ラジオ歴史小話〜 | ポッドキャスト(Podcast)

Author: ラジレキ(ラジオ歴史小話)

Subscribed: 72Played: 2,277
Share

Description

『ラジレキ 〜りーとん・そっしーのラジオ歴史小話〜』
〜歴史 × ビジネス × 雑談ネタ × ゆるさ〜 意外な組み合わせを、りーとんとそっしーの二人が織りなす、ゆるく聞きやすく、時に痛快に展開するポッドキャスト(Podcast)番組。 難しい!と感じる歴史のハナシも、身近なものと組み合わせてくれると思わず誰かとシェアしたくなるから不思議です。 ゆる~く、かるく、やわらかく、皆さんの耳に♪
* りーとん:歴史を軸に「分かりにくい」を解消中。
https://note.mu/1minute_history
https://twitter.com/1minute_history
\「歴史を軸にした各種勉強会 」 平日夜に日本橋・銀座で開催中 /
https://note.mu/1minute_history/m/m0a8a2322e626
* そっしー:歴史に疎いが、好奇心旺盛。よく清澄白河でランニングしている。
https://note.mu/hirotososhizaki
https://twitter.com/hirotososhizaki
391 Episodes
Reverse
これから三回にわたって、イギリスの繁栄を進めた女王エリザベス1世を取り上げます。第一回に当たる今回は、彼女のパパとママについて紹介します。エリザベス1世の人生を語る上で欠かすことのできない、両親の話。ぜひ最後までお楽しみください
今回は、武士道精神の話です。現代において失われつつある、といわれる武士道の精神。しかし、『葉隠入門』の中で三島由紀夫が込めた、言葉・思い・信念に触れることで、現代を生きる僕らに大切な考え方を教えてくれる気がします。ぜひお聞き下さい。
今日は歴史のタイムスケール感覚を掴むお話です。数字に強い、という表現がありますが、一方で、歴史感覚に強いとはどういったことなのかを解説しています。ぜひ、最後までお聞きください!
今日は「建国記念の日」です。この祝日の成立には、面白いエピソードが隠されていました。Happy Mondayじゃなくてちょっと残念だったなという思いが払拭されるくらいのインパクトでした。
今回はイギリスのEU離脱に絡めて、西欧を一時的に再統合に近づけた男、カール大帝を紹介します。彼が立派な男になった背景には奥様の力も大きかったと言われています。
今回は前回話せなかったイスラム教のスンニ派とシーア派の違いについて。一筋縄ではいかない違いを乗り越えるということ。この機会に少しでもイスラム教に興味を持って頂けたら嬉しいです。 
イスラム教にはコーランという聖典がありますが、アラビア語以外への翻訳が禁止されています。日本語で出版されているコーランは、あくまでもコーランの解説書という立て付け。なぜ厳格に翻訳を禁止しているのか。「桜」や「少女漫画」の翻訳を事例にしながら翻訳の悩ましさ、難しさについて話してみました。
今回は、源頼朝についてですが、りーとんが久しぶりに真面目に歴史の話をしてくれた。と思ったら結局ゆるーい話に。緩さと硬さのバランス魅力です。
今回は、アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンについて。彼のキャリアの概略と彼が初代大統領だったことで今のアメリカに与えた良い影響について語っています。
今回は、中国 宋の時代について語っています。まったくイメージが無かったんですが、石炭や紙幣の活用、はては世界三大発明まで、とても豪華な時代だったんだろうなと印象に残りました。
今回は、平清盛の革新性について。みんなを惹きつけるための魅力って悩ましいよな。僕が、新しいチャレンジをするときには、徐々に徐々に、確実に進めていくようにします。
今回は、インドのムガル帝国について。皆さん、「ムガル」って何を指しているか分かりますか。かなり聞きなれた単語なんですが、僕は聞いて、その意外さにビックリしました。最後までお楽しみください。
今日は1月10日、110番の日にちなみ、警察に関連したお話をします。警察の機能についての解説、Policeの語源、近代警察の父の名前(ジョゼフ・フーシェ、川路利良)を紹介します。
今回は、七草粥について。実は七草粥には、おとぎ話があるんです。そこには、健康だけでなく親のことを思う子どもの気持ちが示されています。セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ、春の七草。是非、最後までお聞きください! 
明けましておめでとうございます。本年もラジレキをどうぞヨロシクお願いいたします。さて、今年最初のテーマは、2020年とこれからの世界について。100年前の第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の戦間期を参考にしながら、新年最初に抑えておきたい世界の話をします。
いよいよ大晦日。今年もあっという間でした。2019年もたくさんのエピソードを配信してきましたが、その中での思い出深いものをピックアップしながら話していきます。
今回は、黄金の国ジパングに対する誤解を解きほぐします。勘違いしやすいところがあって、僕も間違えてました。この話で少しでも、キンキラキンのイメージが広がって景気の良い雰囲気に繋がって欲しい!
今日の夜はクリスマスイブ。僕はこの言葉、クリスマスの前夜祭だと思っていました。楽しいことは前日からはっちゃけようぜ!ってことだと思っていたけど、そこには教会暦というものが影響していたんですね。ほんの少しインテリになれた気がします。
今回はNo.370で配信した劉備と孔明の続きの話。水魚の交わりと語った二人の関係はその後、いったいどうなったのか。結局最後は仲違い?と思いましたが、その真逆を行った二人の信頼関係に驚愕しました。
今回は「神風」のイメージを一新させる話をしました。運も実力のうちといいますが、運をひきつけるためには、努力が欠かせません。人事を尽くして天命を待つ!ぜひ最後までお聞きください。
loading
Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store