Discoverラジレキ 〜ラジオ歴史小話〜 | ポッドキャスト(Podcast)
ラジレキ 〜ラジオ歴史小話〜 | ポッドキャスト(Podcast)
Claim Ownership

ラジレキ 〜ラジオ歴史小話〜 | ポッドキャスト(Podcast)

Author: ラジレキ(ラジオ歴史小話)

Subscribed: 190Played: 6,484
Share

Description

『ラジレキ 〜りーとん・そっしーのラジオ歴史小話〜』
〜歴史 × ビジネス × 雑談ネタ × ゆるさ〜 意外な組み合わせを、"歴史大好き" りーとんと、"音の職人" そっしーの二人が織りなす、ゆるく聞きやすく、時に痛快に展開するポッドキャスト(Podcast)番組。

番組公式Twitter: https://twitter.com/radio_history_

〇サブチャンネル「学び直し!日本史総復習編」の各プラットフォームURL〇
Anchor: https://anchor.fm/radio-history-sub1
Spotify: https://open.spotify.com/show/703yn4jPEuhv4FnU70RaUb
Note : https://note.com/1minute_history/m/m9d688be6e06a
452 Episodes
Reverse
ヨーロッパの外周でしかなかったロシアを一大強国へと育てあげた男、ピョートル大帝。彼がロシア帝国を作り上げる下地になったのは、西欧への憧れにも似た強い思いがあったのです。 土肥恒之著『興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地』 https://amzn.to/2QSD0Uv ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_ 日本史を時系列的に学ぶサブチャンネル「ラジレキ日本史総復習編」も配信中!https://note.com/1minute_history/m/m9d688be6e06a
「元始、女性は太陽であった」この日本で最初の女性による女性のための文芸誌『青鞜』の創刊の辞を書いた、平塚らいてう。大正の時代に萌芽して動いた日本の女性権利の拡大について。 詳説日本史図録編集委員会(編)『山川 詳説日本史図録 第8版』 https://amzn.to/31AaptM ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_ 日本史を時系列的に学ぶサブチャンネル「ラジレキ日本史総復習編」も配信中!https://note.com/1minute_history/m/m9d688be6e06a
各国で女性リーダーの活躍が光る21世紀ですが、女性の権利はどのように拡大していったのでしょうか。そこには戦争との関係が隠されているのです。しかも古代ギリシアでペルシア戦争後に起きた無産市民の権利拡大と意外な相似形を見せているのです。 詳説日本史図録編集委員会(編)『山川 詳説日本史図録 第8版』 https://amzn.to/31AaptM ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_ 日本史を時系列的に学ぶサブチャンネル「ラジレキ日本史総復習編」も配信中!https://note.com/1minute_history/m/m9d688be6e06a
大混乱に陥った中国は、その中で統治をする力を失います。中国に乱入してきた異民族の手によって軍隊も崩壊。秩序は乱れ、中国北部は五胡十六国時代という大混乱の時代になるのです。こんな時代に誰がした?あえて言いましょう、全員バカ! 川勝義雄著『魏晋南北朝』 https://amzn.to/320jmem ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
司馬炎がせっかく統一した中国も、暗愚な後継者によって大混乱を引き寄せます。皇族たちも力を持っていたため、相争う異常な事態に。愚か者と評判の西晋の恵帝司馬衷ですが、心優しい側面もありました。みんなの知らない三国時代のあとの中国の歴史をお楽しみください。 川勝義雄著『魏晋南北朝』 https://amzn.to/320jmem ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
三国時代は、西晋の武帝こと司馬炎によって幕が下ろされました。彼は統一するまでは倹約に勤しみますが、目的を達成するとスッカリと堕落。女遊びにばかり精を出す日々を過ごします。ハーレムには1万人の女性がいたと言われていますが、それが実は盛り塩のルーツに繋がるのでした。 川勝義雄著『魏晋南北朝』 https://amzn.to/320jmem ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
古代ローマは地中海世界の雄ですが、現在のイラン・イラク一帯の安定に手を取られます。シルクロードに繋がる重要なこの地には、パルティアンショットを使うパルティア王国が勢威を誇っていたのです。 ローズ・マリー シェルドン著,三津間康幸訳『ローマとパルティア: 二大帝国の激突三百年史』 https://amzn.to/2PWTf2B ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
7世紀初頭、聖徳太子と推古天皇が建立した法隆寺。一体どうしたら、1300年間も残る木造建築を作ることができるのか?その当時、仏教とともに中国から伝来したての寺院建築の様式は、それまでの神社建築とも、伝来当初作られた国内の他寺院とも異なります。仏教建築の「日本化」を生み出したものとは? 武澤秀一『法隆寺の謎を解く』 https://amzn.to/2F53Wh7 ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
12世紀のイスラムの英雄サラディン!いったいどうやって彼のような偉人が誕生したのか。彼の若いころについて知ると、リスナーの生き方や考え方にも影響を与えてくれることができるかも。 佐藤次高著『イスラームの「英雄」サラディン』 https://amzn.to/2DbUisw ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
12世紀の中東は分裂したイスラム国家とヨーロッパからやってきた十字軍によって大混乱の乱世の様相。そこに現れたイスラム世界の英雄サラディンの強さと寛大さに、敵方のキリスト教徒も敬意を払います。 佐藤次高著『イスラームの「英雄」サラディン』 https://amzn.to/2DbUisw ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
斉への復讐を果たして、燕の昭王はなくなります。跡を継いだ燕の恵王は苦労知らずのボンボンで、楽毅とも仲が悪かったです。さてさて、二人はどうなることやら。 史記 全8巻セット (ちくま学芸文庫) https://amzn.to/3jIVBPW ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
欲望は留まることを知りません。それをグッとこらえてこそ目標は達成へと向かうのでしょう。国を蹂躙された燕の昭王は人材を集め、国力を蓄えて、斉への復讐を果たします。諸葛孔明も心酔した楽毅の大活躍をご覧あれ 史記 全8巻セット (ちくま学芸文庫) https://amzn.to/3jIVBPW ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
皆さんは人に良く見られたい、思われたいという願望がありますか?そのために良いことをしようとすることは良いことに思えます。でも、やりすぎてしまうと。燕の王さま噲は、お人よしを発揮して国を斉に蹂躙されて最後は討ち死にしてしまうんです。何があったのでしょうか。 史記 全8巻セット (ちくま学芸文庫) https://amzn.to/3jIVBPW ラジレキ Twitter アカウント https://twitter.com/radio_history_
埴輪。ちょっとプリティでチャーミングなこの物体。古墳に関わるものではあるけど、いったいどうして埴輪を作ったんだろうか。 詳説日本史図録編集委員会(編)『山川 詳説日本史図録 第8版』 https://amzn.to/31AaptM
みんな大好き土偶。この独特な造形に古代のロマンを感じますが、そもそも土偶っていったい何なんでしょうね。 詳説日本史図録編集委員会(編)『山川 詳説日本史図録 第8版』 https://amzn.to/31AaptM
鉄血宰相ビスマルク。ドイツ統一という彼の目的を達成したあとも、ビスマルクは無理な路線は取らずにバランスの取れた行動を取ります。その才能は各国の思惑が交錯し合う、複雑なヨーロッパ外交戦線で遺憾なく発揮されていくのです。そんな彼を引退に導いたのは、なんだったのか。ビスマルクの後半生をお楽しみください。 飯田洋介著『ビスマルク-ドイツ帝国を築いた政治外交術』 https://amzn.to/2OopoPK
鉄血宰相ビスマルク。一度は聞いたことのあるこのフレーズから惹起されるのは、強面で自分のやりたいことをゴリゴリに押してくる人物像ではないでしょうか。しかし、その実態はあくまでも無理をしない、目的のためには柔軟な方策が取れる男だったのです。ドイツ統一に至るまでのビスマルクをご紹介します。 飯田洋介著『ビスマルク-ドイツ帝国を築いた政治外交術』 https://amzn.to/2OopoPK
税金は高い!負担がキツイ!この悩みは現代の庶民だけでなく古代ジャパンの民衆もそうだったんだよね。苦しみを時空を超えて共有してみましょう。 詳説日本史図録編集委員会(編)『山川 詳説日本史図録 第8版』 https://amzn.to/31AaptM
なんとなくのゴロの良さと日本史の冒頭に出てくるビッグキーワードである墾田永年私財法。耕した土地は俺のものになるってことは、僕らも頑張ればお金持ちになれるのかな? 詳説日本史図録編集委員会(編)『山川 詳説日本史図録 第8版』 https://amzn.to/31AaptM
中国への欧米列強進出のスタート地点ともいえるアヘン戦争。日本にも衝撃を与えたこの戦争は、イギリスにとって非常に不名誉な開戦理由となってしまったのです。 加藤祐三、川北稔著『世界の歴史〈25〉アジアと欧米世界』 https://amzn.to/3ibGjmc
loading
Comments 
Download from Google Play
Download from App Store