DiscoverDream HEART
Dream HEART
Claim Ownership

Dream HEART

Author: TOKYO FM

Subscribed: 1,242Played: 36,585
Share

Description

彼らはなぜ挑戦を続けるのか?文化、教育、平和、環境、ビジネスも含め、国内外で活躍する人々の姿、生き様を紹介する番組。新パーソナリティに茂木健一郎を迎え、世界を見据えたゲストお招きし発信していきます。
572 Episodes
Reverse
今週のお客様は、気象予報士の、 長谷部愛さんをお迎えします。 長谷部さんは、中央公論新社より、 『天気でよみとく名画 フェルメールのち浮世絵、ときどきマンガ』 という本を発売されました。 『鬼滅の刃』も、フェルメールの『デルフトの眺望』も、 天気の表現から、色んな事が読み解ける…?! 世界初?!…かもしれない、 こちらのご著書のお話しを中心に伺っていきます。 名画やマンガを「天気」という視点から見直すと、 見慣れた名画も、新しく見えてくるかもしれません。 最後まで、お聴き逃しなく! 来週も引き続き、長谷部愛さんをゲストにお迎えします。
今週のお客様は、引き続き、 ホテルプロデューサーとしてご活躍中の、 龍崎翔子さんをお迎えします。 19歳で起業された龍崎さん。 斬新なアイディアで、ホテル業界に新風を起こしている、 龍崎さんの原点は…なんと8歳?! なぜ、ホテルをプロデュースすることを目指したのか? そして、龍崎さんにとってホテルとは…? ホテル業界で一目置かれる事となった、 龍崎さんの今後の展開、夢とは…? 今週も、たっぷりとお話しを伺っていきます。 来週のゲストは、気象予報士の長谷部愛(はせべ・あい)さんです。 長谷部さんは、中央公論新社より『天気でよみとく名画 フェルメールのち浮世絵、ときどきマンガ』という本を発売されました。 こちらのご著書のお話しを中心に伺います。
今週のお客様は、 ホテルプロデューサーとしてご活躍中の、 龍崎翔子さんをお迎えします。 龍崎さんは、東大在学中に起業され、 常識破りの打ち手で「ホテルめぐり」の ムーブメントを起こした、今、注目される、 Z世代を代表する経営者のお1人です。 そんな龍崎さんは、文藝春秋より、初のご著書 『クリエイティブジャンプ 世界を3ミリ面白くする仕事術』を 発売されました。 今週は、こちらのご著書のお話しを中心に、 龍崎さんが手がけられているホテル 「HOTEL SHE,」についてなど、 独自の事業展開について、じっくりお話しを伺っていきます。 来週も引き続き、龍崎翔子さんをゲストにお迎えします。
今週のお客様は、引き続き、 書籍『ネオ日本食』を発売された、 トミヤマユキコさんをお迎えします。 トミヤマさんは、マンガ研究者としても 知られた存在で、様々な著書も発売されています。 今週は、「ネオ日本食」のお話しはもちろん、 トミヤマさんがマンガ研究をはじめたきっかけや、 現代の女子マンガの世界から考える 「女性の生き方」についてなど、詳しくお話しを伺います。 来週のゲストは、ホテルプロデューサーとしてご活躍中の、龍崎翔子(りゅうざき・しょうこ)さんです。
今週のお客様は、先日、 書籍『ネオ日本食』を発売された、 トミヤマユキコさんをお迎えします。 ユネスコは「ネオ日本食」を見落としている…?! トミヤマさんが提示する「ネオ日本食」とは、 一体、どんなモノなのか…? また、数ある「ネオ日本食」の中から、 茂木健一郎が厳選し、トミヤマさんがオススメする メニューをご紹介しながら、 新しい「日本の食文化」について 詳しくお話しを伺います。 茂木さんとトミヤマさんのお話しを聞くと、 新たな日本の「食」の魅力に出会えるかもしれません。 来週も引き続き、トミヤマユキコさんをゲストにお迎えします。
今週のお客様は、引き続き、 先日、作家業を引退されました、 鈴木おさむさんをお迎えします。 現在、話題を集めている小説 『もう明日が待っている』についてはもちろん、 あの「国民的アイドルグループ」が 解散した、その裏側… そして、今後、鈴木さんがやりたい事とは、 一体、何なのか…? 今週も、じっくりお話しを伺っていきます。 来週のゲストは、先日『ネオ日本食』という本を発売された、トミヤマユキコさんです。
今週のお客様は、 先日、作家業を引退されました、 鈴木おさむさんをお迎えします。 なぜ、作家業への引退を決意されたのか…? その理由や今後の活動について また、話題の小説『もう明日が待っている』についてなど 気になる、今の鈴木おさむさんの心境について、色々と伺っていきます。 来週も引き続き、鈴木おさむさんをゲストにお迎えします。
今週のお客さまは…引き続き、 タレントでファッション・プロデューサー、 Pecoさんをお迎えします。 今回は、Pecoさんの初エッセイ 『My Life』のお話しはもちろん、 Pecoさんが立ち上げられた、 ファッションブランド「Tostalgic Clothing」への想い、 そして、今後の展開や、Pecoさんの夢など、 今週も、じっくりとお話しを伺っていきます。 来週のゲストは、鈴木おさむさんです。
今週のお客さまは… タレントでファッション・プロデューサー、 Pecoさんをお迎えします。 発売される前から、話題を集めていた、 Pecoさんの初エッセイ『My Life』のお話しを中心に、 現在の心境や、ジェンダー問題について、 また「自分らしく生きる」ということはどういうことか? …など、お話しをたっぷり伺っていきます。 来週も引き続き、Pecoさんをゲストにお迎えします。
今週のお客さまは…引き続き、 空想地図作家としてご活躍中の、 今和泉隆行さんをお迎えします。 今和泉さんが幼い頃、 地図に夢中になっていた時、 お母さまは何も言わず、 温かく見守ってくれていたそうです。 今週も、「空想地図」の可能性についてはもちろん、 好きな事に夢中になった子供への接し方や、 今和泉さんの今後の夢など、たっぷり伺っていきます。 来週のゲストは、タレントでファッション・プロデューサー、Peco(ぺこ)さんです。
今週のお客さまは…空想地図作家としてご活躍中の、 今和泉隆行さんをお迎えします。 「空想地図」とは、一体、どういうモノなのか? どんな可能性があるのか…? また、あの話題のドラマの地図作成のお話しなど、 好きな事を突き詰めると、どんな人生が待っているのか…? じっくり伺っていきます。 来週も引き続き、今和泉隆行さんをゲストにお迎えします。
今週のお客さまは、引き続き、 国連広報センター所長、根本かおるさんです。 根本さんの前職はテレビ局のアナウンサーでした。 政治記者として、そしてアナウンサーとして、 その道を全うしようとしていた根本さんが、 なぜ、国連で働く事になったのか…? また、放送ではお届け出来なかった、 スタジオにあった「ブルンジの器」についても伺っています。 そこには、根本さんの忘れられない思い出が詰まっていました。 そのほか、日本における「国連」のイメージや、 日本での課題について、そして、根本さんの夢など、 今週も、たっぷりお話しを伺っていきます。 来週のゲストは、空想地図作家の今和泉 隆行さんです。
今週のお客さまは、国連広報センター・所長、 根本かおるさんです。 持続可能な開発目標(SDGs)の実現や ジェンダー平等のことなど、 日本だけでなく、世界が抱える問題について考えていきます。 また、国連広報センターも後援で参加されます、 3/24(日)に行われるイベント「未来アクションフェス」について、 そして、国連では、どんなお仕事をされているのかについてなど、 じっくりお話しを伺っていきます。 来週も引き続き、根本かおるさんをゲストにお迎えします。
今週のお客さまは、引き続き、 作詞や音楽プロデューサーなど、 様々な分野でご活躍中の秋元康さんです。 世界から見て日本が魅力を感じるのは、 『日本が開き直った結果』…? 自分たちが好きな事、楽しい事をやっていたら、 世界から注目される存在になった…と秋元さん。 秋元さんの次のステージは「世界」!? 今夜は、秋元さんの今後の展開をはじめ、 日本のエンタメ界の「未来」について、 また、美空ひばりさんの名曲 『川の流れのように』の秘話など、 たっぷり伺います。 来週のゲストは、国連広報センター・所長、根本かおる(ねもと・かおる)さんです。 持続可能な開発目標(SDGs)の実現や気候変動のこと、戦争や核兵器の廃絶、貧困やジェンダー平等など、日本だけでなく、世界が抱える問題について、考えていきます。 また、国連では、どんなお仕事をされているのかについても伺っていきます。
今週のお客さまは、 作詞や音楽プロデューサーなど、 様々な分野でご活躍中の、秋元康さんです。 秋元さんのキャリアの最初は… 「ラジオの放送作家」 高校生の頃から活動されていた…とおっしゃいます。 なぜ、放送作家という道を選んだのか…? そして、今、話題の「推し活」から見えてくる、 日本のエンタメについてなど、 普段は聞けない「秋元康さんの素顔」に、 脳科学者・茂木健一郎が迫ります。 来週も引き続き、秋元康さんをゲストにお迎えします。
今週のお客さまは、引き続き、 大注目の経済思想家、斎藤幸平さんです。 斎藤さんといえば…、 マルクスの思想を扱ったご著書『人新世の「資本論」』は、 50万部のベストセラーを生んだ学者さんとして、 世間を沸かせ話題を集めました。 そして、現在は、様々な専門家と共に 『コモンの「自治」論』を集英社より発売されました。 今回は、今の危機状況を乗り越えるために、 どうしたら良いのか…? また、日本の本屋さんから見えてくるコモンについて、 そして、斎藤さんが未来のために考えている夢など 詳しく伺っていきます。 来週のゲストは、作詞や音楽プロデューサーなど、様々な分野でご活躍中の秋元康(あきもと・やすし)さんです。
今週のお客さまは、 今、大注目の経済思想家、斎藤幸平さんです。 斎藤さんといえば…、 マルクスの思想を扱ったご著書『人新世の「資本論」』は、 50万部のベストセラーを生んだ学者さんとして、 世間を沸かせ話題を集めました。 その斎藤さんが、様々な専門家と共に 『コモンの「自治」論』を集英社より発売されました。 今回は、こちらのご著書 『コモンの「自治」論』から見えてくる、 日本の未来について、考えていきます。 来週も引き続き、斎藤幸平さんをゲストにお迎えします。
今週のお客さまは、引き続き、 海外マラソンコレクター、 鈴木ゆうりさんをお迎えします。 20代で南極以外の4大陸の43カ国で、 世界のフルマラソン53レースを走破。 渡航した国は60カ国ほど…という鈴木さん。 今回は、海外のマラソンと日本のマラソンの違いや、 海外のマラソン大会に出場する中で出会った人達のこと、 海外マラソンを参加して目にした風景や、 マラソンがきっかけで掴んだ幸せの話しなど 今週も、鈴木さんに、 海外マラソンの魅力について伺います。 来週のゲストは、経済思想家の斎藤幸平さんです。
今週のお客さまは、海外マラソンコレクター、 鈴木ゆうりさんをお迎えします。 鈴木さんは、20代で南極以外の4大陸の43カ国で、 世界のフルマラソン53レースを走破。 渡航した国は60カ国ほど…SNSなどで 海外のマラソンの魅力を発信されています。 ダイエットを目的に始めたランニングから、 ひょんな事から参加した、ホノルルマラソンや ロサンゼルスマラソンなど、フルマラソンを走った事で、 海外で走ることの楽しさに目覚めてしまったといいます。 鈴木さんは一体、どんな方なのか? そして、その行動力はどこから来るのか? その秘密に迫ります。 来週も引き続き、鈴木ゆうりさんをゲストにお迎えします。
今週のお客さまは、引き続き、 戦場カメラマンの渡部陽一さんをお迎えします。 今夜は、ニュースやSNSではわからない、 戦場の「日常」まとめた最新刊 『晴れ、そしてミサイル』のお話しをはじめ、 なぜ「戦場カメラマン」としての道を選択されたのか? そして、危険な戦場での取材は、どのように進めているのか? いつもメディアで見かける、渡部さんの変わらないスタイルには、 とても大きな「意味」がありました。 今週は、渡部さんの知られざる秘密に、 そして「夢」に、迫ります。
loading
Comments 
Download from Google Play
Download from App Store