Discover藤原新也「新東京漂流」
藤原新也「新東京漂流」

藤原新也「新東京漂流」

Author: SPINEAR

Subscribed: 54Played: 641
Share

Description

「今、私たちは何処にいるのか?」
写真家・藤原新也が、時に話題の人物にインタビュー、
時に路上から、時に旅に出て、時代の「今」を切り取るノンフィクション番組。
36 Episodes
Reverse
野生の猿の集団から考える新型コロナウィルス。腸内細菌叢と非接触文化と多様性の消失。
脳科学者・茂木健一郎氏とのダイアローグその1/マグロの脳死、ガンジスの沐浴、隠岐の島での禊ぎ、細胞の生命力。
門司港の老舗料亭にして、日本を代表する割烹料理店「伯翠庵」最後の夜に藤原が食したもの。
藤原にとって帰郷でもある、北九州、門司港への旅。一軒の老舗料亭の物語。
出生地、北九州、門司港への旅、その3回目。藤原が、親に連れられて行った老舗料亭へ電話をかけると・・・」
生まれ育った北九州、門司港への旅、2回目。日本全国の「ふるさと」が消えていく。故郷の消失と文化の消滅。
藤原新也は生まれ育った北九州の門司港へ旅をした。かつてローライフレックスで撮った少年時代の港がよみがえる・・・
文筆家・五所純子と藤原新也/人と人が接触しないことで起きること/腸と細菌/リモートワークの弊害
文筆家・五所純子と藤原新也の対話は、アメリカへ。トランプ帝国の過去へと旅をする。
コンビニという名の画一と便利さ。かつての郷愁は、空虚なアメリカ文化の便利さになった。
文筆家・五所純子と藤原新也、その3回目。敗戦国・日本のリアルな姿、現代の言葉狩りと日本語の死。
文筆家・五所純子と藤原新也、その2回目。アメリカへの違和感、屈折感、そこからの日本人。
文筆家・五所純子と藤原新也。少年時代とアメリカ兵の思い出。戦争と記憶。
パリ在住のジャーナリスト浅野素女氏。今、地球が悲鳴を上げている。フランスの若者たちと環境問題。
パリ在住のジャーナリスト浅野素女氏。なぜ欧米では感染者数と死者数が多く、日本や一部の地域では少ないのか。
パリ在住のジャーナリスト浅野素女氏。健康か経済か。病と老いと死を、私たちはどう考えるべきなのか。
パリ在住のジャーナリスト浅野素女氏。なぜ欧米人はマスクを好まないのか。経済と健康の狭間で。
パリ在住のジャーナリスト浅野素女氏。フランス人の死生観、民主主義とフランスの現在地。
ライカギャラリー東京、ライカギャラリー京都、ライカGINZA SIXにて、藤原新也写真展が開催されている。
ライカギャラリー東京、ライカギャラリー京都、ライカGINZA SIXにて、藤原新也写真展が開催されている。
loading
Comments 
Download from Google Play
Download from App Store