Claim Ownership

Author:

Subscribed: 0Played: 0
Share

Description

 Episodes
Reverse
「ファンコット」の伝道師として知られる高野政所さんに解説して頂きます。 <高野政所> 1977年生まれ。DJ。テクノユニット「LEOPALDON」のリーダー。別名「DJ JET BARON」。日本における、インドネシアのダンスミュージック「ファンコット」の先駆者。
<Blumio> ドイツ・デュッセルドルフで日本人の両親の間に生まれ、13歳の頃からラップを始める。 2005年にドイツでデビュー。2009年に発表したシングル「Hey Mr.Nazi」というネオ・ナチとの対話を試みた楽曲が評判となり、YouTubeで1700万再生という大ヒットとなり、ドイツの若者から広く知られる日本人ラッパーとなる。 2016年には日本に活動拠点を移している。
DJユニットSoi48の高木紳介さんに、サイヨーについて、様々な角度から解説して頂きます。
Young Hysan 香港を拠点とする23歳のラッパー、シンガーソングライター。 現在ワーナーミュージック香港と契約。 過去10年間で最も影響力のある新世代アーティストとして、香港で注目されている。
アーティスト のbeipanaさんをお迎えして、その起源や世界的に広まった要因について探ります。
ニュージーランドのミュージシャンで信徒のジュネル・クニンさん、エイブラハム・クニンさん夫妻の提案によって制作。 ダライ・ラマ14世による瞑想の祈りや仏教の教えが収録されているアルバムに注目。2人にインタビューしました。
キム・ヨンデさん書いた話題の本「BTSを読む なぜ世界を夢中にさせるのか」は、デビューから世界的人気を得るまでのBTSを明らかにした本。各界の専門家が語る「BTS現象」の舞台裏。アメリカでのBTS人気の秘密を完全解説。
VEBALさんと言えば、、 m-floの韓国を中心としたアジア人気はもちろん、、 ここ数年、世界のヒップホップシーンを席巻しているアジア発のヒップホップクルー、88risingのキースエイプとのコラボや自身のユニット、PKCZの楽曲を88risingからリリースされたりとアジアのシーンと深く関係を築いていらっしゃいます。
このコラボの発案者である元WIRED編集長で、現在、黒鳥社の若林恵さんにお話を伺います。
<Elephant Gym> 2012年に結成された台湾・高雄出身のElephant Gymは、兄妹であるテル(Gt,Pf,Synth)、KT(Ba,Vo)と、トゥ(Dr)からなるスリーピースバンド。早くからそのテクニカルなプレイと、ベースサウンドを主体としたセンスあふれる楽曲が評判を呼び、数々のフェスに出演。
Rina Sawayama 1990年新潟生まれ、ロンドン在住。 13歳から音楽活動を開始し、ケンブリッジ大学卒業後、本格的にアーティスト活動を始める。 作詞・作曲・MVのディレクションなども自らが手掛け、海外メディアThe FADER「2017年知っておくべきアーティスト」やDAZEDの人気企画「DAZED 100 (次世代を担う100人)」などにも選出された。 2019年、The 1975、Wolf Alice、PALE WAVES擁するUKのレーベル「Dirty Hit」から契約後初のシングル「STFU!」をリリース。 今世界で注目を浴びるポップ・アーティストである。
新型コロナウイルスによるパンデミックの中、世界のエンタメ業界が、ライブの自粛などによって窮地に立たされています。 日本でも2020年3月以降、ライブハウスやクラブが営業できないという危機的状況となりました。 そんな状況に対してアクションを起こそうと、音楽業界関係者が中心になり署名活動”Save Our Space”が立ち上がりました。 今回はその”Save Our Space”について伺います。
中国版TwitterであるWeiboで280万人超のフォロワーがいる編集者でカメラマン、米原康正さんに、中国のカルチャーを教えて頂きます。
m-floの☆Taku Takahashiさんを迎えて、アジアの音楽シーンについてたっぷりと語り合います。
性別もセクシャリティもバラバラというユニット、西新宿パンティーズのMC、あでぃぽいさんのインタビューの模様とともに、アジア、その中でも、日本ではセクシャルマイノリティー、LGBTとヒップホップとの関係はどんな状況なのか、考えます。
韓国ヒップホップ・シーンにおける重要レーベル〈Hi-Lite Records〉所属アーティスト。2018年、SKY-HIのミックステープ『FREE TOKYO』の収録曲“I Think, I Sing, I Say”にフィーチャリングで参加。
SUNSET ROLLERCOASTER 2011年デビュー。アーバンかつサイケでメロウな唯一無二のアジアンオリエンティッドロック(AOR)と評される。 ライブパフォーマンスも評価が高く、2018年にアメリカ、ヨーロッパへのワールドツアーを敢行し各地で入場規制となるなど世界中から一目置かれる存在となっていて、台湾はもとより近年のアジアシーンの盛り上がりを代表するバンド。
DJ、シンガー、プロモーター、音楽プロデューサーなどマルチに活躍するクリエイター、YonYonさんを迎えて。
アルバムが全米、全英1位獲得をはじめ、世界各国の音楽フェスティバルでヘッドライナーを務めるロックバンド、The 1975がプロデュースしたフィリピン/マニラ出身のアーティスト、No RomeのデビューEPがリリースされたことで、世界中の音楽ファンがNo Romeの名前を知ることに。
前回に続いて中国のHIP HOP事情を、クリエイティブディレクター、陳暁夏代さんとともにお伝えします。そして中国・広州のラッパー、AR 刘夫阳にインタビュー! 新しいエピソードは、隔週月曜日配信! Follow us on Apple Podcasts, Spotify, Amazon Music or Twitter (https://twitter.com/spinearmedia)
Comments 
Download from Google Play
Download from App Store