DiscoverTHE MEETING POINT
THE MEETING POINT

THE MEETING POINT

Author: SPINEAR

Subscribed: 0Played: 9
Share

Description

新型コロナウイルスの影響で、ここ数年、海外アーティストの来日公演の延期や中止が相次ぎました。ようやく今年は、フェスや単独公演で世界のアーティストたちのライブをリアルに楽しみ、そして顔をあわせて同じ空間で感動を味わえるようになりました。来日アーティストたちの思いや声をもっと日本のみなさんへも届けられたら……。このポッドキャストは、そんな思いを込めた、日本のリスナーと世界の音楽・アーティストをつなぐプログラムです。

今回は8月に開催された「SUMMER SONIC 2022」で来日した、世界的ヒット曲をもつカーリー・レイ・ジェプセンやグラミー受賞アーティストのケイシー・マスグレイヴス、イタリア発の注目バンド・マネスキンなどのアーティストのインタビューをお届けします。音楽づくりへの思いやファンへのメッセージのほか、日本を楽しんでいるエピソードやチャーミングな一面にも注目です。

9 Episodes
Reverse
2012年イギリスのダービーで結成。グラマラスでクラシック・ロックなスタイルとキャッチーなロックンロール・チューンが現代のシーンに衝撃を与え、世界中のロック・ファンを魅了している。デビュー・アルバムは『エヴリバディ・ウォンツ』(米2016、日2017)。ザ・ローリング・ストーンズ、ガンズ・アンド・ローゼズ、モトリー・クルー、ザ・フー、フー・ファイターズなどがサポート・アクトに抜擢。すべてのオーディエンスを巻き込む、ロックンロールの情熱にあふれる華やかで楽しいライヴは、世界中で大絶賛されている。各国メディアがクイーンのフレディ・マーキュリーの再来と書く、ルーク・スピラーの力強く伸びやかな声と立ち姿にも注目が集まる。シンガロング必至のキャッチーな曲は、セカンド・アルバム『ヤング&デンジャラス』(2018)(英ClassicRock Magazine誌「2018年ベスト・アルバム50」2位)でさらに磨きがかかり、まさにロックの醍醐味を味わえる作品となっている。
大学在学中の2015年にイギリスのブライトンで結成された、オリー・ジャッジ (ドラム &リードボーカル)、ルイス・ボアレス(ギター&ボーカル)、アーサー・レッドベター(キーボード、弦楽器、パーカッション)、ローリー・ナンカイヴェル(ベース&ブラス)、アントン・ピアソン(ギター&ボーカル)から成る5人組バンド、スクイッド。ジャズ・バンドとしてスタートし、クラウトロックとの出会いをきっかけに、旺盛な好奇心と実験精神によって、それをさらに膨らませて現代化させた独自のサウンドを構築。UKロックシーンの重要人物ダン・キャリーのレーベル〈Speedy Wunderground〉からのリリースで注目を集めたのを経て、バトルスやチック・チック・チックなど革新的バンドを輩出してきた〈Warp〉と契約。ダン・キャリーをプロデューサーに迎え、猛暑の中、キャリーが運営するロンドンの地下スタジオにて、ノイズを避けるためにエアコンまで切られた状態で、ある種狂乱状態でレコーディングされたというデビュー・アルバム『Bright Green Field』には、若きバンドが熱く燃え上がりながら激しい勢いと感情のままに音楽を奏でている姿が映し出されている。
英・レスター出身のオルタナティヴ・ロック・バンド、イージー・ライフ。マレー、サム、ルイス、オリバー、ジョーダンの5人から成るクインテット・グループ。UKの新人登竜門として知られる「SOUND OF2020」で2位を獲得し、話題を呼んでいる新星アーティストである。地元のパブで結成されたイージー・ライフは、結成後数年という驚異の速さで「SOUND OF2020」に選出された実力派バンド。その人気はイギリス国内に留まらず、ヨーロッパをはじめとした世界中の国々で注目を集めている。ヒップホップやジャズ、ポップ、アフロ・ビート、そしてスロウ・グルーヴなど様々なジャンルが融合された独特な世界観を持つサウンドとメロウなヴォーカルが印象的な彼らの楽曲。作詞家のマレーが書く、不眠症や金銭問題、捻じれた人間関係等を題材としたディープな歌詞も彼らの人気の理由の1つとなっている。今年8月にはサマーソニック2022出演のための初来日も決定している、これからの更なる活躍が期待されている注目のバンド。サマーソニック終了翌日に、都内某所にて、フロントマン・マレーに行ったインタビューをお届け!
カーリー・レイ・ジェプセンカナダ⽣まれのシンガー・ソングライター。ジャスティン・ビーバーのレーベルと契約後、「コール・ミー・メイビー」が2012年全⽶No.1シングルに。またアウル・シティーとの「グッド・タイム」も全⽶ダブル・プラチナムを獲得。第55回グラミー賞では最優秀楽曲賞を含む2部⾨にノミネートされた。2015年には、この年ビルボードジャパンで年間洋楽1位を獲得した「アイ・リアリー・ライク・ユー」を収録したアルバム『エモーション』をリリースし、サマーソニック出演、更に11⽉東名阪ジャパン・ツアーは完売となった。2017年9⽉には『エモーション』に収録しきれなかった楽曲集にCMでもお馴染みの「カット・トゥ・ザ・フィーリング」を追加収録した『カット・トゥ・ザ・フィーリング〜エモーション・サイドB+』を発売。2019年5月、大ヒット・シングル「ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー」を収録した、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『デディケイティッド』を発売。さらに2022年10月、3年ぶりのアルバム『ザ・ロンリエスト・タイム』をリリース。サマーソニック終了後、都内某所で行ったインタビューをお届け!
ビルキンことプッティポン・アッサラッタナクンとPPクリットことクリット・アンムアイデーチャコーンは、共にタレントマネジメント、映画、テレビ、音楽制作などの事業を行うタイの大手メディア企業=NADAO所属の俳優/アーティスト。タイ国内で2020年10月22日からLINETVにて配信された『I Told Sunset About You〜僕の愛を君の心で訳して〜』に主演すると、このドラマのハッシュタグがTwitter世界トレンド1位に輝くなどタイ国内はもちろん世界的に人気を博す。2021年11月に韓国で行われた第16回ソウル・インターナショナル・ドラマ・アワードでは『ITold Sunset About You〜僕の愛を君の心で訳して〜』がインターナショナル・ドラマ・オブ・ザ・イヤー賞を受賞、PPクリットが日本の坂口健太郎らと共にアジアスター賞を受賞するなど、活躍の幅を広げている。サマーソニックの公開収録の模様をお届け!
2018年結成。バンド名の由来は、日本映画「リンダ リンダリンダ」、さらにブルーハーツの代表曲「リンダリンダ」。2020年にデビューEPを発売。翌年に地元LAで開催したライブはRageAgainst the MachineやSonic Youth、Red Hot Chili Peppersのメンバーからも絶賛された。8月にサマーソニックの会場で行われた公開収録の模様をお届け!
Kacey Musgraves1988年、米テキサス州ゴールデン出身。ナッシュビルを拠点に活動するシンガー・ソングライター。ミランダ・ランバートなどに楽曲を提供するキャリアを持ちながら、2013年、マーキュリー・レコーズから『Same Trailer Different Park』でアルバム・デビュー。これが全米カントリー・アルバムチャートで初登場1位を記録し、注目の的に。第56回グラミー賞にて主要部門である最優秀新人賞を含む4部門にノミネートされ、ベスト・カントリー・アルバム、ベスト・カントリー・ソングの2部門を受賞。2015年には『Pageant Material』をリリース。全米カントリー・アルバムチャート初登場1位のみならず、Billboard Hot 200でも3位に輝く。
イタリアで最も権威ある音楽祭「サンレモ音楽祭」、さらにヨーロッパ最大の音楽祭「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」で2021年に優勝して瞬く間にスター入りしたZ世代4人組バンド。ダミアーノ、ヴィクトリア、トーマス、イーサンのメンバー全員が登場!サマーソニック2022のバックヤードで直撃!
今回は...Boys Noize(DJ、音楽プロデューサー)をお迎え!SONICMANIAのバックヤードで直撃インタビュー!ドイツ・ハンブルク出身のアレックス・リダによる音楽プロジェクト、Boys Noize。2007 年に発表したデビューアルバム『Oi Oi Oi』がクラブヒット。2020 年にはSkrillexとTy Dolla $ign とのコラボ曲「Midnight Hour」でグラミー賞にノミネートされ、2021 年には、レディ・ガガとアリアナ・グランデの曲「Rain on Me」でグラミー賞を受賞した。2021 年に、5 枚目のアルバム『+/-』を発表。
Comments 
loading