Claim Ownership

Author:

Subscribed: 0Played: 0
Share

Description

 Episodes
Reverse
解説のポイント 1.事業承継で親子の甘えが、仕事にも影響することを知っておく  そして、意見が違うときの対処法をお伝えします 2.業務を改善するときに気をつけるポイント  どんなに非効率な業務でも、そのやり方を変えることに拒否感がある 3.最大の努力で最小の成果でOK  短期的な成果を追い求めるよりも、長期的な後継社長経営を目指そう フタバ鶏卵株式会社「湯でた亭」 https://www.rakuten.co.jp/yudetatei/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime289.mp3
社長になったら、不安を感じる時間をなくすために、誰よりも働いた。 しかし、それは本来の社長の仕事ではなかった。 会社全体を考え、従業員の個性を大切にしていく。 そこから、会社の経営改善を行って、自分らしい経営を実現した。 社長は「何を言っているか」ではなく、 「何をやっているか」が大切で、それを従業員が見ている。 だから、自分も経営者として成長するんだと信じている。 厳しい業界でも生き抜く後継社長のヒントが詰まったインタビューです。 フタバ鶏卵株式会社「湯でた亭」 https://www.rakuten.co.jp/yudetatei/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime288.mp3
IT系のサラリーマンを経て、家業に戻ると会社は 全てが「勘と経験と度胸」のワンマン経営であり、困惑した。 社長が全てを取り仕切るので、一見上手くいっているが、 社長が見えないところで、問題は起こっていた。 それを改善しようと後継者は頑張るものの、 経営者と意見が対立し、いつしか、経営者と後継者ではなく、 親子としての甘えが、問題を複雑にしていた。 あることで問題を乗り越えることができた。 後継者の多くが共感できる内容です。 フタバ鶏卵株式会社「湯でた亭」 https://www.rakuten.co.jp/yudetatei/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime287.mp3
あけましておめでとうございます。 本年も、どうぞよろしくお願いします。 年始のご挨拶として、 2023年の日本の事業承継の展望と 今年の活動についてお話しします。 いろいろ新しいチャレンジをいたしますので、 どうぞよろしくお願いします。 2023年1月元日 高 橋 秀 仁 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime286.mp3
本年も大変お世話になりました。 2022年を振り返りながら、 インタビューさせていただき印象的な社長や 来年に繋がるようなSDGsの話など 今年を振り返ります。 改めてお聞き頂ければと思います。 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime285.mp3
三井財閥の基礎を築いた三井高利の家訓から 時代を超えて繁栄する考えを学びます。 1 家訓の強固を図れ 2 見切る時 2 外国との商売 など、その言葉に込められた想いと 現在の経営に活用できる思想を解説しました。 ぜひ、お聞き下さい ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime284.mp3
多くの中小企業では集客に苦労しています。 事業承継する企業は集客の方法を複数持っていますが、 今後の社会変化において、その方法が永続的かは不明です。 そこで、マーケティングを学び、見込み客の集め方を 知ることで、集客の成功率を高めることができます。 次の事業展開に必要な知識を学んでください。 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime283.mp3
インタビューのポイント ・後継者時代の勉強が身になるのに時間を要したこと ・自分で新しいことに取り組んでいること ・親の七光りを効率的に使うこと 箕浦不動産 https://mmm.minoura-re.co.jp/soudankai20200712 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime282.mp3
社長になっても社内は大きく変わっていない。 それは、事業承継前の専務時代に 必要な改善を行ってきたため。 そして、社長になったら、覚悟が決まった。 そこから、事業を発展させることができてきた。 円滑にバトンタッチして成功する中小企業の モデルケースと言えます。 箕浦不動産 https://mmm.minoura-re.co.jp/soudankai20200712 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime281.mp3
サラリーマンを経験してから入社した。 不動産の現場を担当しつつ、 セミナーに参加し、経営も学び、 社内になかった経営理念を父親と一緒に創った。 また、新しい顧客・新しい仕事を模索した。 様々な不安を抱えながらも、 新しいセミナーの開催にこぎつけた。 後継者時代の心情を分かりやすくお話いただけました。 箕浦不動産 https://mmm.minoura-re.co.jp/soudankai20200712 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime280.mp3
昨今注目されているSDGs。 2015年に国連サミットで採択され持続可能な開発目標で 17のゴールと169のターゲットに基づき、 「2030年までに持続可能な社会を目指そうという世界共通の目標」 社会や環境のためにも、そして、自社が永続的に持続するためにも、 中小企業がSDGsに取り組むことは、とても素晴らしいこと。 メリットは 一般的には会社のイメージアップ、ESG投資、業績にプラス 中小企業なら 採用(特に若手)、社内の活性化(新規プロジェクト)、取引先(大手へ)プラス 例えば、食品工場で破棄率を下げる改善活動は「つくる責任つかう責任」 女性を積極的に雇用している、会社では「ジェンダー平等を実現しよう」 資材や備品をプラスティックを紙に変えることで 「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」になります。 SDGsを新たに始めるというよりも、自社の活動ですでにやっているものはないか。 少し変えて当てはまるモノはないか。 後継者ならではの視点で考えてみましょう。 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime279.mp3
・「社員にやってもらおう」、社員が離れてしまった  従業員の顔や心にすり寄っていたので、成果はでなかった。  イライラすることで、社員が社長の顔色をうかがうようになっては  仕事にならない。イライラしないことが社長の役割。 ・自分と自社について 誰よりも、オリーブを知っている。  オリーブの価値を伝えることができれば自分の途中でもよい。  財務やモチベーションを上げることが社長の仕事ではない。 ・正しい悩みをして、正しい努力をする。  会社が潰れるかもしれないと悩んでもしかたがない、  正しい努力で自分ができることをやること。 日本オリーブ株式会社 https://www.nippon-olive.co.jp/ PLINI OLIVA https://www.plini-oliva.jp/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime278.mp3
社長を交代したら、先代は意図的に出社しなくなった。 アドバイスは「あんまり、イライラするな」「帳簿は見ろよ」だけだった。 社員の要望を聞き入れ働きやすい環境を作ったが、 成果は出ずに、むしろ業績が悪化した。 経営者として社員に頼る気持ちになっていた。 自分が「楽」をしたくて、社員に仕事をさせているのではないか。 社長の仕事はチョコ改善ではないと、骨身にしみた。 そこから、経営者としてやることは「社長業」。 自分は社長としてオリーブについて深く知ることに時間を割いた。 後継社長として、「社長業」の意味が分かる内容です。 日本オリーブ株式会社 https://www.nippon-olive.co.jp/ PLINI OLIVA https://www.plini-oliva.jp/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime277.mp3
サラリーマンを経て、後継者として入社したら、 社員は会社や将来についてあまり考えていないことに驚いた。 それで仕事は「楽しいのだろうか」と思った。 会社のため社員のためと頑張ったが、 社員の反応に意識を向けすぎて、上手くいかずに悩んだ。 それに悩んでも、しょうがないと後で分かる。 後継者としての、振る舞いについて共感を得る内容です。 日本オリーブ株式会社 https://www.nippon-olive.co.jp/ PLINI OLIVA https://www.plini-oliva.jp/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime276.mp3
会社を引き継ぐと税理士や弁護士、 コンサルタントなどの専門家との契約について悩みます。 専門家を選ぶ時のポイントなど 専門家を上手に活用する内容について説明します。 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime275.mp3
所長の最初の仕事はトイレの改修。 さらに、 事務所を改装し、働きやすい環境をつくった。 (風水の話もありますよ) 弁護士の仕事は争って勝つ仕事ではなく、 争う前の予防が重要というコンサルティングである。 そのためには、常に顧客に寄り添う姿勢が大切だと、事務所の風土も変革させた。 躍進する弁護士事務所の2代目所長の経営法をお聞き下さい。 芝田総合法律事務所 https://shibatalaw-ginza.jp/shibatalaw.sakura.ne.jp/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime274.mp3
急病で倒れるも、必死のリハビリで3ヶ月で職場復帰し、翌年から所長になった。 引き継ぐまで、事務所の売上も資金の全容は教えてもらえず、 そこから1年間は事務所経営を先代と同じようにやった。 事務所のトップとしては 「雇った弁護士にいい仕事をして、いい給料を払いたい。 そして、事務所として所属の弁護士やスタッフの幸せを実現したい」 と、強く思って、様々な経営改善を行った。 後継者の経営改善のやり方はとても参考になります。 芝田総合法律事務所 https://shibatalaw-ginza.jp/shibatalaw.sakura.ne.jp/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime273.mp3
事務所に入った直後は新規案件なく、厳しい状況を変えようとした。 まず、掃除をやった。毎日自分でやった。 なぜなら、お客様が来たら、気持ちよく帰ってもらいたい、 と思って、掃除した。 来客があったら、お見送りもドアの外まで行った。 それは、弁護士はサービス業と思っていたただめ。 しかし、ベテランの事務員に理解してもらえず、 関係が悪くなる。 そして、仕事が忙しくなってくると、 人を雇いたかったが、 両親は弁護士を増やすことに反対された。 後継者なら、自社をよくしたいと思って活動するのに、 それを分かってもらい社内との関係性に共感できる内容です。 芝田総合法律事務所 https://shibatalaw-ginza.jp/shibatalaw.sakura.ne.jp/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime272.mp3
弁護士になるつもりはなかったが、就職に興味がわかず、司法試験を受けることにした。 簡単に受かると思っていたが、そこから、合格までに10数年かかる。 苦労して合格して事務所に入るときに父から 「経営が苦しく、事務所を続けられるか分からない」と言われた。 もし、この事務所がなくなったら、 「誠実に経営する廃棄物会社を誰が助けるの」 助けるのは「うち(芝田総合法律事務所)」しかない。 事務所の経営が苦しいなら、 「私が立て直す」と 給料が少なくても、やると決意をされる。 後継者の決意が大切なことが分かるインタビューです。 芝田総合法律事務所 https://shibatalaw-ginza.jp/shibatalaw.sakura.ne.jp/ ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime271.mp3
サラリーマンをやめて、自社に戻るとき、 一人で入社するか、協力者をつれて入社するか。 後継者の悩みの種です。 多くの後継社長のインタビューから 協力者の入社がある場合とない場合の違いについて、 後継者の心情やその後の協力者の立場など 詳しく解説しました。 協力者が末永く社内で貢献するために必要なこととは。 これから会社に戻る方は必聴です。 ▶アシスト2代目(株式会社高橋) 後継者・後継社長の方 http://asisst-2daime.com/ ▶事業承継コーチング協会 士業・コンサル・FPの方 https://www.jsc-kyokai.com/ nidaime270.mp3
Comments 
Download from Google Play
Download from App Store