Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜1月17日 小林繁(プロ野球選手、プロ野球コーチ)
1月17日 小林繁(プロ野球選手、プロ野球コーチ)

1月17日 小林繁(プロ野球選手、プロ野球コーチ)

Update: 2020-01-16
Share

Description

人生のバッターボックスに立ったら、見送りの三振だけはするな



小林 繁(こばやし しげる、1952年11月14日 - 2010年1月17日)は、プロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ。ノンプロを経て、1972年に巨人に入団。1976年、1977年に連続18勝をあげ最優秀投手となり長島巨人の優勝に貢献。



長い人生では勝負する時が何度かある。それはチャンスと危機が同時にみえる時だ。恐怖に負けて見送るか、乾坤一擲の勇気を出して飛び出すか。天に向かうか、谷底に落ちるかは分からない。それが運命の分かれ目になる。

小林繁から学ぶことは、好球を見送って三振を宣言されるようなことはしないで、「思い切りバットを振れ」である。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB
Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

1月17日 小林繁(プロ野球選手、プロ野球コーチ)

1月17日 小林繁(プロ野球選手、プロ野球コーチ)

久恒啓一