Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜1月18日 岩見隆夫(ジャーナリスト、政治評論家)
1月18日 岩見隆夫(ジャーナリスト、政治評論家)

1月18日 岩見隆夫(ジャーナリスト、政治評論家)

Update: 2020-01-17
Share

Description

晩年は、毎春、サクラ前線に合わせて、主として徒歩で日本列島を北上、ついで夏祭りをたどりながら南下、各地の銘酒を訪ね歩いた



岩見 隆夫(いわみ たかお、1935年10月6日 - 2014年1月18日)は、日本のジャーナリスト、政治評論家。



テレビ「みのもんたのサタデーずばッと」では毎週出演して政治評論を行う姿はよく見かけたのだが、サクラ前線を徒歩で追いかけながら、各地の銘酒を訪ね歩くという岩見隆夫の理想の旅は私の年来の希望と似ているので親しみを覚感じる。「沖縄八重岳は1月18日に桜祭り。北海道・宗谷岬公園の桜は5月中旬が見頃。ソメイヨシノは九州から北海道まで4月1日から5月中旬過ぎの二か月足らず。紅葉前線を追って北海道から南下する旅はどうか。私なら、温泉、人物記念館、知研、車、SNSとなるだろうか」と私は2014年のブログで記していた。生前に「私の死亡記事」を書いておくのも悪くない。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB
Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

1月18日 岩見隆夫(ジャーナリスト、政治評論家)

1月18日 岩見隆夫(ジャーナリスト、政治評論家)

久恒啓一