Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜1月6日 加藤芳郎(漫画家、放送タレント)
1月6日 加藤芳郎(漫画家、放送タレント)

1月6日 加藤芳郎(漫画家、放送タレント)

Update: 2020-01-05
Share

Description

ちょっとだけ一生懸命という余裕があると、物の本質や形がわりと見えてくるものだ



加藤 芳郎(かとう よしろう、1925年6月25日 - 2006年1月6日)は、日本の漫画家、放送タレント。



一つのことを長く続ければチャンスに巡り会える。加藤芳郎が漫画家になったのも、タレントとして親しまれたのも、長く続けたからだ。運もツキも長もちの結果として手に入る。人生は何もしないと長すぎるし、しかし何かをしようとすると短すぎるのだが、加藤芳郎は漫画という本職と、それが引き寄せたテレビタレントの二足を履き、心の余裕を持ち続けることができた。「ちょっとだけ一生懸命」の精神で、バランスのとれた80年の人生を送たのだろう。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB
Comments 
loading
In Channel
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

1月6日 加藤芳郎(漫画家、放送タレント)

1月6日 加藤芳郎(漫画家、放送タレント)

久恒啓一