2月16日 船村徹(作曲家、歌手)

2月16日 船村徹(作曲家、歌手)

Update: 2020-02-15
Share

Description

俺は茨城弁で歌詞を書くから、お前は栃木弁で作曲しろ



船村 徹(ふなむら とおる、1932年6月12日 - 2017年2月16日)は、日本の作曲家・歌手。日本音楽著作権協会(JASRAC)会長、日本作曲家協会理事長。横綱審議委員会委員。



夭折した親友・作詞家高野公男の「俺は茨城弁で歌詞を書くから、お前は栃木弁で作曲しろ」という言葉が船村の指針となった。船村徹の歌には栃木弁のアクセントがあり、地方出身者の悲哀や希望を込めた叙情豊かなメロディーが大衆の心をつかんだのである。船村徹は二人分の人生を生きた。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB
Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

Sleep Timer

Off

End of Episode

5 Minutes

10 Minutes

15 Minutes

30 Minutes

45 Minutes

60 Minutes

120 Minutes

2月16日 船村徹(作曲家、歌手)

2月16日 船村徹(作曲家、歌手)

久恒啓一