Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜2月4日 芦野宏(シャンソン歌手、声楽家)
2月4日 芦野宏(シャンソン歌手、声楽家)

2月4日 芦野宏(シャンソン歌手、声楽家)

Update: 2020-02-03
Share

Description

シャンソンは『こころの歌』とも言われていますが、歌い手の人柄や人生が、歌の中に現れてくるものだと思います



芦野 宏(あしの ひろし、1924年6月18日 - 2012年2月4日)は、日本のシャンソン歌手、声楽家。



芦野が歌った「幸せを売る男」の歌詞は「心にうたし 投げかけ歩く 私は街の 幸せ売りよ いかがですか そわかときくあ  いかがですか ありがとうは 私どもの商売は 幸せ売る商売 夏も秋もいつの日も 歩きまわる仕事あなた方が悩み深く 笑うことを忘れた時  この私を思い出せば 悩みなどは消えて笑顔」である。

「歌い手の人柄や人生が、歌の中に現れてくる」。これはある歌い手に対して芦野が語った言葉だが、それは芦野自身についても言えることだろう。「幸せを売る男」の歌詞と歌う姿を思い出すと、シャンソン歌手としての芦野は、まさに幸せを売る男だったという感じがする。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB
Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

Sleep Timer

Off

End of Episode

5 Minutes

10 Minutes

15 Minutes

30 Minutes

45 Minutes

60 Minutes

120 Minutes

2月4日 芦野宏(シャンソン歌手、声楽家)

2月4日 芦野宏(シャンソン歌手、声楽家)

久恒啓一