Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜2月7日 河上和雄(検察官、弁護士、法学者)
2月7日 河上和雄(検察官、弁護士、法学者)

2月7日 河上和雄(検察官、弁護士、法学者)

Update: 2020-02-06
Share

Description

はたして、この仕事だけで一生を終えていいのか?



河上 和雄(かわかみ かずお、1933年4月26日 - 2015年2月7日)は、日本の検察官・弁護士・法学者。東京地検特捜部長、法務省矯正局長などを歴任し、最高検公判部長を最後に退官し弁護士となった。駿河台大学名誉教授。作家の三好徹は実兄。



自分なりの決め事、判断基準を持っていた河上は、意義のある仕事の限界をみて、先の見えない人生を歩むことを決断している。ひからびた精神状態で過ごすであろう高い地位を捨てたその後、監査役などで関与した企業などは、ニチレイ、京都ホテル、キューピー、リキッド・オーディオ・ジャパン、ルシアン、遊戯産業健全化推進機構、石油資源開発、ROKIなどだ。2007年には、74才で『折鶴』『宗谷岬』などのヒット曲を持つ歌手の千葉紘子(63才)と再婚している。そしてテレビの真相報道 バンキシャの『ご意見バン!』としての発言している古武士の風格がある姿はよく知られている。没するまでの20数年間は、退屈ではなかっただろう。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB
Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

Sleep Timer

Off

End of Episode

5 Minutes

10 Minutes

15 Minutes

30 Minutes

45 Minutes

60 Minutes

120 Minutes

2月7日 河上和雄(検察官、弁護士、法学者)

2月7日 河上和雄(検察官、弁護士、法学者)

久恒啓一