Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜3月23日 大橋鎮子(編集者、エッセイスト)
3月23日 大橋鎮子(編集者、エッセイスト)

3月23日 大橋鎮子(編集者、エッセイスト)

Update: 2020-03-22
Share

Description

私は『暮らしの手帖』一冊全体を『戦争中の暮らしの記録』だけで作りましょう、と提案しました。臨時増刊、特別号、単行本などにするよりも、定期の『暮らしの手帖』に載せたほうが、よりたくさんの人に手に取ってもらえ、読んでもらえる。しかも、雑誌もよく売れ、営業的にプラスになると思ったからです



大橋 鎭子(おおはし しずこ、1920年3月10日 - 2013年3月23日)は、日本の編集者、エッセイスト。暮しの手帖社社主・社長。雑誌『暮しの手帖』を創刊した。



冒頭の言葉は、大橋鎮子がヒットを生む企画力と時代をつかむ営業力を兼ね備えた経営者であったことをうかがわせる。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB
Comments 
In Channel
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

Sleep Timer

Off

End of Episode

5 Minutes

10 Minutes

15 Minutes

30 Minutes

45 Minutes

60 Minutes

120 Minutes

3月23日 大橋鎮子(編集者、エッセイスト)

3月23日 大橋鎮子(編集者、エッセイスト)

久恒啓一