Discover経営者の志050.営業は科学
050.営業は科学

050.営業は科学

Update: 2018-11-04
Share

Description

商売をしていて多くの方の悩みが契約を取れない、クロージングできないということではないでしょうか。

クロージングを限りなく100%に近づける方法があるとしたらどうでしょう?


なんとなく営業ができる人でも、それを人に教えるとなれば、再現性のある手法を体系化して伝える必要があります。


「営業は科学だ」


喋りは上手いが何故か、最初の7ヶ月は全く売れなかった武田吉康先生が、心理学や哲学を取り入れて体系化されたとのことです。

その事により、再現性が生まれ、誰にでもできるような方法に落とし込んでいるわけですね。


齊藤さんは営業経験がない状態から、武田先生に学ばれ、その体験を活かして、100%クロージングについてどのようなものなのか説明を兼ねたランチ会を開催されています。


私も神楽坂のランチ会に参加しましたが、とっても美味しいランチをいただきながら、他の参加者とじっくり交流ができる会でした。

そして、100%クロージングとはどういうものなのか、齊藤さんからお話を伺うことができます。


興味ある方はポッドキャストの説明文にあるリンクからチェックしてみてください。


【今回のゲスト】

アミティエ代表 齊藤美紀さん

100%クロージングの法則伝授ランチ会

https://amitie-miki.com/


トーラスマーケティング株式会社

https://www.torus-m.com/


『経営者の志』出演申し込み

https://spirit.koelab.net/recruitment/


ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボ

https://koelab.co.jp/

Comments 
loading
In Channel
072.藤原孝志さん(ヒューマンコンシェルジュ)
【信念を持ってやり抜く】「失われた25年」により、皆自信喪失気味になって成長が鈍化しています。かつての国力を取り戻すためにはベンチャー企業から活性化したいという想いで事業をされている様子がすごく伝わりました。ベンチャー企業は1.お金がない2.人がいない3.売るところがないこのような悩みを抱えているものです。まずは普段の積み重ね、継続が大切そして、最後まで諦めず、やり抜くことが大切とのこと。人のつながりを重視して、親切、丁寧、スピーディーに、そして感動する対応をすることをモットーに活動されていらっしゃるとことでした。人生としてのスタンスは1.忙中閑有2.すべてを楽しむ3.生涯現役、臨終定年楽しんで目標を持って生きていくことが元気が出る源だというのが印象的でした。そして59歳から始められたジャズピアノですが、毎月第三月曜日にジャズセッションをされているとのことです。ぜひ、藤原さんの演奏も聴いてみてください。【今回のゲスト】ヒューマンコンシェルジュ 藤原孝志(ふじわら・たかし)さんジャズセッション (会場:All in Fun)http://allinfun.jp/index.php毎月第3木曜日18:00 Open 19:00 Startポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
071.‹丸山鐵太郎さん (株式会社アセットメディエーション)
【オーダーメイドの提案で、お客様の成功を支える】一般市民の我々は、不動産業売買する機会は一生のうちでもそれほど多くはないと思います。しかも、金額が大きいため、安心した売買をしたいですよね。宅建マイスターは実務経験やマンション・一戸建て・1棟売りなどさまざまな経験がなければ取得できない、宅建士の最高位の資格だとわかりました。そして、丸山さんはお客様の希望をお聞きして、さまざまなケースを想定して、お客様にとって一番良い方法を選択されているとのことでした。「オーダーメイドの提案で、お客様の成功を支える」お客様のことを第一に考えているからこそ、いつでも問い合わせに対応できるようにしているとのことでした。長年の経験と実績、そしてお客様への対応があるからこそ、どんどん口コミが広がり多くの方からご紹介されているんだとわかりました。不動産に関して、丸山さんにご相談してみたいという方は、ぜひホームページからお問い合わせしてみてください。【今回のゲスト】株式会社アセットメディエーション 丸山鐵太郎(まるやま・てつたろう)さんhttp://www.asset-mediation.com/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
070.‹久恒啓一さん (多摩大学)
【偉人とは、影響力の大きい人】人生をどのように歩んでいらっしゃるでしょうか?今回ご紹介する多摩大学の久恒啓一先生はもともとビジネスマンでした。ビジネス経験と知的生産研究会を両立し、書籍を出版され、大学で教えられることとなり、人生を探検されているという言葉が印象的でした。そして、人物記念館も多数回られて、毎日ブログで偉人についてご紹介されています。その記事を元に、書籍を出版されたり、こえラボからもポッドキャストとして『偉人の名言』を毎日発信されています。「偉人とは、影響力の大きい人」そのように定義づけられ、多くの偉人について調べて、偉人が絞り出した名言を伝え、その奥にある人生観を伝えられています。そこから発展した『ビジネスに活かす偉人の名言』という音声講座も開始となりました。戦後の焼け野原の状態から、さまざまな志を持った企業が立ち上がりました。まさに、そんな厳しい時代から多くのことが学ぶことができます。そして、今は失われた25年とも言われ、戦後と同じような時代とも言えるかもしれません。ぜひ、偉人の名言をビジネスに生かしていただければと思います。2週間無料キャンペーンも実施していますので、まずは2週間分聴いてみてはいかがでしょう。詳細は説明文にあるURLからチェックしてみてください。【今回のゲスト】多摩大学 久恒啓一(ひさつね・けいいち)さん『ビジネスに活かす偉人の名言』https://meigen.koelab.net/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
068.チャレンジしたいと思える環境を作る
チャレンジしてみたいと思っても、どのようにチャレンジすればいいのか困ってしまうことはありませんか?根本さんはもともとテニスをされていた経験や、プロスポーツ選手を目指している方とお会いする機会が多くあったようです。だからこそ、素晴らしい優秀な選手でもスポーツだけで生活することは難しい現状を目の当たりにして、なんとかしたいという想いが強くなったそうです。そして、好きなことを仕事に活かしたり、やってみたいことをチャレンでしてもらいたいという想いから教育プラットフォームを立ち上げるとこになったようです。確かに、すでにチャレンジしている先輩たちの姿をみれば、このような選択肢もあるのかという新しい道も開けてくると感じました。「チャレンジしたいと思える環境を作る」まずはご自身が体現者として行動して、これから幅広い世代の方にチャレンジしてもらえるコンテンツを提供したいとのことでした。また、教育プラットフォームが完成した頃にお話を伺ってみたいと思います。【今回のゲスト】教育プラットフォーム 根本雄輝(ねもと・ゆうき)さんhttps://www.facebook.com/yuki.nemoto.906ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
067.理想を追求しない
あなたは、ビジネスを開始するにあたって最悪のケースを想定して準備を進めているでしょうか。小山さんはサラリーマンを30年間勤めあげて早期退職し、第2の人生としてイタリアンレストラン経営を開始されたそうです。飲食店は大変なことも多いそうですが、お客様と触れ合うなどとても楽しんでいらっしゃる様子がわかりました。その中でも、長くお店を続けるために、「理想を追求しない」という経営をされているというのが印象的でした。やはり、最高の厨房設備で、最高の内装でお客様をお迎えしたいという想いはどうしてもあると思います。しかし、ビジネスとしてどうやって採算をとるかということはしっかりと考えてスタートすることが大切とのことでした。最悪のケースも想定して、最悪のケースの場合でも最低3年は続けられるように準備しておくことが大切だとおっしゃっていました。多くのお店が短い期間で閉店してしまう中、先を見据えた経営はどんな業種にも参考になるお話だと感じました。まずは一度食事をしに来て、味と雰囲気を味わっていただければと思います。また、ディナー付きセミナーや演奏会などをやってみたい方はお問い合わせください。【今回のゲスト】PICCOLA MONTAGNA 小山浩久(こやま・ひろひさ)さんhttps://piccola-montagna.owst.jp/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』開始のお知らせ
★先行予約はこちらから受付中★ポッドキャスト『偉人の名言』を配信されている多摩大学 久恒啓一先生が音声講座を開始することになりました。今回は、音声講座のご案内です。久恒先生のメッセージをお聴きください。---こんにちは。多摩大学 久恒啓一です。2016年から偉人の名言を毎日発信してきました。そして、2017年には書籍『偉人の命日 366名言集~人生が豊かになる一日一言~』を出版いたしました。続いて、2018年は『偉人の誕生日 366名言集~人生が豊かになる一日一言~』を出版いたしました。私は、生活に深く影響を与える人、幅広い人に影響を与える人、世代を超え長く影響を与える人、このように影響力を与える人を「偉人」と考えています。そして、このような偉人は良い言葉を残しています。偉人からは職業観、仕事観、人生観、死生観について深く影響を受けているものです。音声講座「ビジネスに活かす偉人の名言」は私がこれまで多くの偉人に接してきた中で培った経験を生かして、偉人の名言をビジネスに活かすためのポイントをお伝えいたします。ビジネスには、事業や仕事という意味があります。事業をおこしたい、仕事を充実させたい、人生を意味あるものにしたい。そんな前向きな考えを持ったビジネスパーソンのための講座を開始いたしました。この変化の激しい時代だからこそ、偉人の名言から学ぶことが多いと感じています。過去を学ぶことにより、現代でも活かせるポイントをわかりやすく伝えていきます。本日から1月13日(日)まで先行予約を受け付けています。先行予約いただいた方には、1ヶ月の無料受講をプレゼントさせていただきます。1ヶ月お試しいただいてから解約いただいても費用はかかりません。このお得なキャンペーン期間中にぜひお試しください。詳細は下記のページを御覧ください。https://meigen.koelab.net/本編でお会いできるのを楽しみにしています。【久恒啓一】図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ■Produced by KOELAB
062.自分を愛し、大切にしする事で直感が研ぎ澄まされる
みなさんは自分のことを大切にしているでしょうか?自分の心に向き合い、自分が本当にやりたいことは何か、見つめ直したことはあるでしょうか。塩崎さんは「たおやか」という、しなやかでありながら軸がしっかりとしている様子をすごく重視されているのがよくわかりました。自分をしっかり愛して、内観し、大切に扱う。そうすることで自分のエネルギーがよくなり、良い状態になる事で、心にゆとりができ相手のことも考えることができるようになる。自分を大切に扱うことで、自分中心軸が定まり、ブレず惑わされなくなることでした。最初の取り組みとしては、鏡に映る自分に向けて自分を褒めてあげる。そして、内臓や体にも感謝の言葉を伝えることが大切です。体の細胞も声を聴いているんですね。みんな素晴らしい直観を持っているので、自分の直観を磨くことが大切だと感じました。2019年2月4日からTAOT塾も開始されます。ご興味ありましたら、ぜひWEBサイトをチェックしてみてください。【今回のゲスト】TAOT塾 代表 塩崎智子(しおざき・ともこ)さん株式会社ティアズhttp://www.tears-kt.com/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
060.なぜやるのか、想いを見極める
あなたは、どのような想いで仕事に取り組んでいますか?事業を立ち上げると、楽しいこともありますが、辛いこともあります。そんなときに自分の想いがしっかり定まっていないと、くじけてしまいます。「コンビニをいろんな方が集まる場所にして、笑顔が絶えない場所にしたい」そのように語っていた安さんは、コンビニ社労士として、労務の相談はもちろん、加盟店の研修をされていた経験を活かした人財育成についてもアドバイスされています。コンビニの魅力は「便利」で「身近」なところ。あの、小さな密接している場所だからこそ生まれる関係性がとても好きとのことでした。買い物をする場所を超えて、人が集まる場所になっているのがコンビニです。コンビニ本部の会社員の時代に、コンビニ業界の人たちに育ててもらったという思いから、コンビニ業界に恩返しをしたいと考えるようになりました。そして「コンビニ業界から日本を元気にしたい!」いう志にたどり着いたとのことです。安さんのように軸をしっかり持っている人は、本当に強いですね。講演会も開催されていますので、ぜひホームページをチェックしてみてください。【今回のゲスト】コンビニ社労士 安紗弥香(やす・さやか)さんこんくり株式会社http://con-cre.co.jp/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
057.多才でビジネスが固まらない人を救いたい!
突然ですが、リスナーのあなたに質問です。あなたは、誰の何の役に立つ専門家ですか?今回ご紹介する方は、集客コンサルタントの大日方宏行さんです。大日方さんは、起業したばかりの方や今から起業したい方に向けて、LINE@での集客方法をお伝えしながら、その方が本当にやりたいことに向き合うお手伝いをされています。大日方さんは一見、クールなんですけれども、とても熱い情熱を持っていらっしゃる方でした。過去の自分のように、卒なく何でもこなせる方でビジネスが定まっていない方を救いたいとおっしゃっていて、本当にやりたいこと・使命を一緒に考えて、ビジネスを固めるお手伝いをされています。とても印象的だったことは、大日方さんの天命を聞いた時に、光の場を作るために戦うとおっしゃっていたこと。その戦う相手は誰かというとご自身で、しかも100%で戦うとおっしゃっていたことです。その答えが、これまでの自分を越えていらっしゃるような気がして、覚悟を感じましたし、クライアントの方への愛を感じました。【今回のゲスト】LINE@集客コンサルタント 大日方宏行(おびなた・ひろゆき)さんhttp://bois-mc.com/lp/superlineatwriting/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
056.挑戦者の翻訳者
想いがあるけど、なかなか言葉にまとまっていないことってよくありますよね。経営者の想いを言葉にしている大野さんにお話をうかがいました。そして、言葉にするということは、とても強いことだと感じました。大野さんは・何のためにやっているかを深掘りする・深掘りを一人でしないこの2つがポイントだとおっしゃっていました。この言葉を作っていくプロセスが重要で、何のためにやっていくのかしっかり深掘りすることで、軸がしっかりするということですね。直感的であり、ロジカルに整理されているそのバランスが素晴らしいと感じました。自分の良さはなかなか自分ではわからないものです。大野さんのような、言葉を扱うプロフェッショナルと一緒に深掘りしてもらうことで、本質が見えてくると感じました。【今回のゲスト】挑戦者の翻訳者 大野幸子さんhttps://cocoroiki.com/理念をつくった背景や、実際にどういう理念になったのか、それにまつえわるストーリーが聞けるイベントも開催されています。◆理念night ~挑戦者の想いに耳を傾けるひととき~https://www.facebook.com/events/1947798335521317/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/

056.挑戦者の翻訳者

2018-11-1800:12:19

054.正直が最大の差別化である
すぐに結果の出る仕事をしたいでしょうか、それとも、長く続けられる仕事をしたいでしょうか。今回は、長期的にビジネスを続けていくために大切なことをうかがいました。関谷さんは「普通に話をする」とおっしゃっていました。私は、最初に聴いたとき、普通に話をするってどういうことだろうと思いました。関谷さんがおっしゃっていた、普通とは、「正直に話をすること」「その人の役に立つ話をすること」だったんです。目の前の人だけではなく、その後ろにあるその人のネットワークの事も考えると、一時的な売上のために嘘をついてしまっては、その後の信頼関係にものすごく影響しますよね。頭ではわかっていたとしても、愚直に実行できる人は少ないのかもしれません。売買の相談に来ているのに、今は売らないほうが良いとアドバイスを頂ける関谷さんですが、「『初めてでも高く売れる!』マイホーム専門の売却メール講座」をされています。興味ある方はこちらのURLからチェックしてみてください。https://sekiya2103.com/mail【今回のゲスト】株式会社関谷健不動産販売 代表取締役 関谷健(せきや・たけし)さんhttps://sekiya2103.com/『初めてでも高く売れる!』マイホーム専門の売却メール講座https://sekiya2103.com/mail
052.和食を世界に広めるべく、訪日外国人向け料理教室がコミュニケーションの場に!
あなたは和食は好きですか? 今や、世界的にも和食が人気になってます。2013年にユネスコの無形文化遺産に登録されてからというもの、世界中で日本食和食が人気を博しています。最近は、食べるだけではなく、作る体験も人気があります。今回は、外国人向けに日本の家庭料理を教える教室を運営しているわしょクック株式会社の富永さんにお話を伺いました。ニュージーランドでの体験がきっかけで、日本の家庭料理を広めたいと思い、身近にいる外国人の方に日本食を教え始めた富永さん。富永さんの話を聞いて、一番強く思ったことは、料理もコミュニケーションの一種なんだなということです。コミュニケーションは、他の誰かと、気持ちや考えを交換し合うっていうもので、その入り口に料理教室があって、料理教室で外国人の方と日本の方が、自分たちの意見だったり文化だったりを交換し合う場になっているんじゃないかなと思いました。そして、自分にとってコミュニケーションの入り口は何だろうと考えるきっかけにもなりました。富永さん、ありがとうございました。【今回のゲスト】わしょクック株式会社 代表取締役社長 富永紀子さんhttps://washocook.com/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/『経営者の志』出演申し込みhttps://spirit.koelab.net/recruitment/
050.営業は科学
商売をしていて多くの方の悩みが契約を取れない、クロージングできないということではないでしょうか。クロージングを限りなく100%に近づける方法があるとしたらどうでしょう?なんとなく営業ができる人でも、それを人に教えるとなれば、再現性のある手法を体系化して伝える必要があります。「営業は科学だ」喋りは上手いが何故か、最初の7ヶ月は全く売れなかった武田吉康先生が、心理学や哲学を取り入れて体系化されたとのことです。その事により、再現性が生まれ、誰にでもできるような方法に落とし込んでいるわけですね。齊藤さんは営業経験がない状態から、武田先生に学ばれ、その体験を活かして、100%クロージングについてどのようなものなのか説明を兼ねたランチ会を開催されています。私も神楽坂のランチ会に参加しましたが、とっても美味しいランチをいただきながら、他の参加者とじっくり交流ができる会でした。そして、100%クロージングとはどういうものなのか、齊藤さんからお話を伺うことができます。興味ある方はポッドキャストの説明文にあるリンクからチェックしてみてください。【今回のゲスト】アミティエ代表 齊藤美紀さん100%クロージングの法則伝授ランチ会https://amitie-miki.com/トーラスマーケティング株式会社https://www.torus-m.com/『経営者の志』出演申し込みhttps://spirit.koelab.net/recruitment/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/

050.営業は科学

2018-11-0400:13:38

045.健康を取り戻すお手伝い
ストレス社会の現代は体力的にも精神的にも辛いことはありますよね。肩こりがひどかったり、腰痛や肩の痛みがあるときには、どのように治療されていますか?体調不良でお悩みの方には参考になるお話です。整体院くうでは、骨格の歪みと筋肉の状態をしっかりと検査して、身体の状態を把握するところから施術を実施しています。現状を把握したうえで、骨格の歪みを解消し、筋肉の働きを調整することで、明らかな改善がみられるようです。安東さん自身がこの施術の素晴らしさを体験され、多くの方に施術した実績も積み上げられています。また、心の持ち方も大切だというお話は興味深いですね。体と心はつながっているので、良くなったと思うことも大切なんですね。お話会も開催されていますので、ぜひ、整体院くうをチェックしてみてください。【今回のゲスト】整体院くう 院長 安東信子さんhttp://www.kuu.tokyo/朝食抜きが健康の秘訣 この健康法で5キロ痩せた整体師が贈る 健康オタクのお話会https://www.facebook.com/events/248699089145371/『経営者の志』出演申し込みhttps://spirit.koelab.net/recruitment/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
042.家族皆が幸せになるためにかけがえのないもの
家族みんなが幸せになるために、住宅の環境や地域のコミュニティーは大切ですよね。最近は、新築の住宅だけではなく、リフォームしたりリノベーションして、長く住み続ける環境も用意されてきています。新倉さんは単に物件を紹介して販売するだけではなく、これから住まわれるお客様や地域の方のことも考えながら、コミュニティーを重視されている様子が伝わりました。そして、これからは古くなった建物を壊して新しくするのではなく、リフォームやリノベーションをして、長く住み続けていく時代なんだと感じました。そのために、中古住宅の内装や設備を自分好みに一新する「リノベる」と提携し、自分好みのリノベーションができるような取り組みも始められるそうです。躯体としては問題なくても、外装が古くなったり、住民も高齢化して空き部屋が増えると維持するのが大変になってきます。リノベーションによって、新たな可能性が生まれ、若い世代の人が入居するようになり、人気が出てくれば資産価値としても上る可能性も出てきます。素晴らしい志で事業をされている様子がよくわかりました。【今回のゲスト】新倉建設株式会社 新倉良之さんhttps://niikurakensetsu.com/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
041.人は道具で進化する
勉強ができないお子さんがやる気を出し、短期間で成績がアップしたらすごいと思いませんか?勉強ができるようになるにはモチベーションが大切。そして、その子にとって何がプラスのモチベーションになるか見極め、やる気を引き出すことがすごく大切だとのことでした。目標設定したら、次にやり方が大切になってきます。やり方が分からなければ、モチベーションが上がったとしても、つまづいてしまいますよね。つまずかないためのカリキュラムは長年のノウハウとして蓄積されたものがあるそうです。その子にあったやり方でステップを踏んで実施すれば、必ずできると自信を持ってお話しされていたのが印象的でした。齋藤さんは、「人は道具で進化する」ということをとても重要視されていました。できている人を徹底的に分析して、それを誰にでもできるように分解して、手順に落とし込む。そのことに面白みを感じ、ノウハウにしていることがすごいところだと感じました。セールス、カウンセリング、などにも応用して誰でも1ヶ月訓練すれば達人レベルになる。知っているか知らないかは大きな違いだと感じました。【今回のゲスト】株式会社ゴーイング 齋藤義晃さん家庭教師のゴーイングhttps://www.going-100ten.com/ポッドキャスト実践講座https://kibidango.com/844ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
038.好きなことの価値を表現し、ビジネスに変えていく
インターネット時代、さまざまなツールが普及し、誰もがSNSを使ってマーケティングを頑張っていると思います。口コミでどんどんとビジネスが拡大していく、そんな状態になったらすごいと思いませんか?インターネット時代だからこそ、さまざまなサービスが溢れ、多くの方が参入しているので、その中で勝ち抜くのが困難になってきています。だからこそ、誰からサービスを受けるのかというのが、ますます重要になってきているんだと感じました。実際にお会いして、相手のために貢献すれば、信頼関係は構築され、自然と人脈も広がっていきまよね。つまり、太田さんが伝えているのは、ビジネスの根幹部分なんですね。私も実際に太田さんにコンサルティングを受けましたが、人柄を活かして話を聞いてもらうための方法を論理化してその人にあった方法を構築するものでした。この方法は、時代やトレンドの影響を受けない、本質的な考えだと感じました。好きなことの価値を表現し、ビジネスに変えていく。そんなコンサルタントだとわかりました。太田さんは定期的にランチ会を主催されています。ご興味ある方はfacebookからお問い合わせしてみてください。【今回のゲスト】紹介マーケティングコンサルタント 太田恭平さんhttps://www.facebook.com/kyohei.ota.0119ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
037.企業と従業員の安心を提供
皆さんはどんな保険に入って、いくらお支払されているでしょうか。死亡保険、医療保険、がん保険、所得補償保険、傷害保険などいろんな保険に入っていると思います。その保険料が半額になったらすごいと思いませんか?津末さんは社会インフラとして保険を活用して、社員に安心して働いてもらえる企業を増やしていきたい。そんなとりくみをされています。各保険会社に対して中立な立場であるからこそ、最適な保険を継続的に提案することが可能なんですね。そして、企業にとって従業員が安心して働ける環境を提供することは、とても大切なこととなっています。従業員にとっても、企業にとっても、そして保険会社にとってもメリットのあるご提案をされていて、欧米並みのインフラを構築したいという想いが伝わりました。津末さんの取り組みにご興味があるかたは、下記のページをチェックしてみてください。【今回のゲスト】グッドインシュアランスサービス株式会社 代表取締役 津末博澄さんhttp://www.gis21.co.jp/一般社団法人 日本サイクルツーリズム推進協会(JCTA)https://cycletourismjp.org/ ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
034.出会った人全てに豊かさを
漫画を描いて生計を立てるのは難しいですよね。でも、ビジネスでイラストを活用したいという企業は多くあります。また、声優で生計を立てるのも難しいことです。でも、企業のイメージ動画などのナレーションで声を使いたいという企業もあります。「出会った人全てに豊かさを」そんな理念で、仲間を増やし、企業の売上にも貢献している合同会社ほんわかの鈴木豪(すずき・ごう)さんにお話を伺いました。なぜ、「ほんわか」という社名にしたのかというと、豊かじゃないとほんわか出来ない、周りに豊かさを提供する存在であると心に決めたからです。しっかりと計画し、それに基づいて実行し、ブラッシュアップしていけば、成果が出る。そして、計画の段階で、どの程度の結果が出るかは、マーケターならわかるはずとのこと。そのため、成果が出せると見込んだ仕事しか請け負わないとのことでした。とても、綿密に計画して、実行されている様子がよく伝わりました。そんな鈴木さんからプレゼントがあります。ポッドキャストの説明文にあるURLからご応募ください。■(無料プレゼント企画)動画商品「ステップメールセミナー」http://honwakallc.com/result/mail/maseminar/合同会社ほんわか 代表社員 鈴木豪(すずき・ごう)さんhttp://honwakallc.com/ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボhttps://koelab.co.jp/
033.健康的な生活を送るには、食事から
人間の体を作っているのは、もちろん私たちが口にしている食べ物です。戦後、日本人の食事が和食から洋食へと大きく変化しました。短期間でこれほど大きく食生活を変えた民族はないとのことでした。この変化が様々な歪みを引き起こしているのではとの考えから、日本中の食生活を元に戻すために、活動を広げているのが松本さんです。松本さんはパーソナルシェフ・サービスという健康的な食事をご自宅で取れるサービスを提供しています。パーソナルシェフ・サービスはご自宅にシェフが食材を持ってお伺いし、ご自宅のキッチンで料理をしてくれるサービスです。「野菜たっぷり、ヘルシーでおいしい料理を楽しみたい。」「アレルギー対応、カロリー計算、糖質制限、グルテンフリー、メニューを考えるのが大変。」「ホームパーティー、企業イベント、ママ会、女子会にヘルシーな料理を提供したい」そんな方のために、サービスを提供されています。パーソナルシェフに関する情報がほしいという方は、メールマガジン「パーソナルシェフへの道」にご登録ください。メールマガジン「パーソナルシェフへの道」http://personal-chef.jp/2017/08/2754/【今回のゲスト】株式会社ハレルヤ 代表取締役 松本敏弘(まつもと・としひろ)さんhttp://hareruya.jp/ポッドキャスト・コンシェルジュ:こえラボhttps://koelab.co.jp/
032.経営に大切なのは「あり方」と「やり方」
起業して、経営するうえで大切なのはなんだと思いますか?これまで数多くの事業を立ち上げて、大きくしてきた経験を持つ立志財団の坂本さんは「あり方」と「やり方」の両方が大切だとおっしゃっています。「あり方」とはどのような想いでその事業を実施していくのか。情熱を持って取り組みたいと思っているのか。そんな志の部分です。まずは、この想いが無ければ、儲かる事業でもいずれ立ち行かなくなってしまいます。「やり方」とは知識・ノウハウの部分です。想いだけでなんとかなるものでもありません。資金計画からマーケティングなど、経営者には幅広く知っておくべき知識も必要です。坂本さんはその両方をお伝えしている『はじめての起業』成功の秘訣セミナー を開催されています。セミナーの詳細はこちらです。https://peraichi.com/landing_pages/view/hajimete-no-kigyou起業に興味ある方、起業したばかりの方、とても参考になるセミナーですのでぜひ参加してみてください。【今回のゲスト】一般財団法人 立志財団 理事長 坂本憲彦(さかもと・のりひこ)さんhttp://sakamotonorihiko.comポッドキャスト・コンシェルジュ:こえラボhttps://koelab.co.jp/
031.女性がキラキラ輝いて働ける環境を提供する会社
インターネットがこれだけ普及してくると、様々な働き方ができる時代になっています。子育て中の女性はなかなか外で働くことが難しいですが、自宅でもできる仕事であれば、きっちりと期限を守って、繊細なデザインをしていただける女性に活躍いただくことは、関係者全員にとって嬉しいことですね。『女性がキラキラ輝いて働ける環境を提供する会社』という理念で経営されているのが、合同会社Smart Luce 代表社員 大重雄進(おおしげ・ゆうしん)さんです。大重さんは今まで、本当に多くのコミュニティーを立ち上げた実績もあるコミュニティーのプロでした。コミュニティーという定期的にコミュニケーションを取れる場を提供し、お互いの信頼関係を構築するとこをとても大切にしていることがわかりました。多くのコミュニティーを立ち上げた実績があるからこそ、うまくいく方法・行かない方法を熟知され、そしてコミュニティーの素晴らしさも実感されていました。大重さんが主催する【コミュニティー活用セミナー】は、下記のURLからチェックしてください。【コミュニティー活用セミナー】https://www.facebook.com/events/1027671034059435/ポッドキャスト・コンシェルジュ:こえラボhttps://koelab.co.jp/
030.サラリーマンだって夢を実現できるんだ!
「夢を叶えるために独立する。」「サラリーマンではなかなかやりたいことを実現できない」そんなことを思っていませんか?サラリーマンひとりひとりが夢に向かって輝いて生きる世界を作るという想いのもと活動されている大八木さんにお話を伺いました。「夢を持つと人生が大きく変わるんです!」と素敵な笑顔でお話されていました。一見、仕事と全く関係のない夢を持ったとしても、夢を持ったことによって仕事のモチベーションにも繋がり、仕事でも活躍でき成果が出せるというのがすごいなと感じました。そして、サラリーマンであり続けることにもこだわっていることがよくわかりました。独立しないと夢がかなわない、サラリーマンでは夢がかなわない、そんな常識を自ら打ち破るために、仕事を続けながらNPO法人として活動されています。大八木さんは自分の夢を明確にする「夢発見会」や夢を着実に実現するための「夢育成会」を主催しています。下記にあくURLから、ドリサラのFacebookページにアクセスできます。イベントの予定が掲載されていますので、夢に向かって輝きたいという方はぜひチェックしてみてください。【今回のゲスト】NPO法人 ドリームサラリーマンミーティング 代表 大八木潤(おおやぎ・じゅん)さんドリサラ(ドリームサラリーマンミーティング)https://www.facebook.com/dorisalameeting/こえラボhttps://koelab.co.jp/
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

1.0x

1.5x

2.0x

3.0x

050.営業は科学

050.営業は科学

株式会社こえラボ