10月20日 河上肇(経済学者)

10月20日 河上肇(経済学者)

Update: 2019-10-20
Share

Description

人はパンのみに生きるものに非ず、されどまたパンなくして生きるものに非ず


河上 肇(かわかみ はじめ、1879年10月20日 – 1946年1月30日)は、日本の経済学者。

美術人名辞典では「経済学者・社会思想家。山口県生。東大卒。ヨーロッパに留学中法学博士号を受け、帰国後京大教授となる。


『貧乏物語』では石川啄木の「働けど働けどわが暮らし楽にならず、じっと手を見る」を引用し格差社会の改革を貧困側から描き、格差を解消すべきとした。冒頭の「人はパンのみに生きるものに非ず」は広く人口に膾炙したが、続く「されどまたパンなくして人は生きるものに非ず」との対であったことを忘れてはならない。人の世のこの真実を念頭に生きていかねばならない。


【お知らせ】

ビジネスパーソンのための音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』はこちらから!

https://meigen.koelab.net/


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

10月20日 河上肇(経済学者)

10月20日 河上肇(経済学者)

久恒啓一