11月3日 佐治敬三(実業家)

11月3日 佐治敬三(実業家)

Update: 2019-11-02
Share

Description

現職の社長がしなきゃならんのは、トップの心得を後継者に説くことじゃなくて、下からのイノベーションの種がどんどん出てくるようにしむけることです。それがサントリーの社是である『やってみなはれ』です


佐治 敬三(さじ けいぞう、1919年11月1日 – 1999年11月3日)は、日本の実業家。サントリー社長・会長。


サントリーの社是は「やってみなはれ」である。現場にはイノベーションの種が転がっている。それを潰さずに、育てること、それがトップの仕事だということだ。今なお慕う元部下を何人も知っているが、当時の佐治社長のもとでの仕事は面白かったに違いない。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

11月3日 佐治敬三(実業家)

11月3日 佐治敬三(実業家)

久恒啓一