Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜12月12日 小津安二郎(映画監督、脚本家)
12月12日 小津安二郎(映画監督、脚本家)

12月12日 小津安二郎(映画監督、脚本家)

Update: 2018-12-11
Share

Description

俺は豆腐屋だ。がんもどきや油揚げは創るが、西洋料理はつくらないよ


小津安二郎(1903年12月12日 – 1963年12月12日)は、日本の映画監督・脚本家。「小津調」と称される独特の映像世界で優れた作品を次々に生み出し、世界的にも高い評価を得ている。「小津組」と呼ばれる固定されたスタッフやキャストで映画を作り続けたが、代表作にあげられる『東京物語』をはじめ、女優の原節子と組んだ作品群が特に高く評価されている。満60歳の誕生日に死去している。


同時代の巨匠・黒沢明が「ビフテキの上にバターを塗って、その上に蒲焼きを載せるような」西洋料理を越えたご馳走の作品をつくろうとしたのと対照的だ。同じテーマ、同じスタッフ、同じキャストで優れた映画作品を撮っていった。そのしみじみとした味わいの作品は世界も認め、没後は評価が高まり、現在では溝口健二、黒澤明と並んで最も国際的に支持される日本の映画監督になっている。この自称・豆腐屋は世界に通用する名豆腐屋になった。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
In Channel
3月16日 吉本隆明(詩人、評論家)
ほんとうに教養のある人というのは、どういう人のことを言うか。それは要するに、日本の現在の社会状況、それに付随するあらゆる状況が、どうなっているかをできるだけよく考えて、できるだけほんとうに近いことが言えるということです。吉本 隆明(よしもと たかあき、1924年(大正13年)11月25日 - 2012年(平成24年)3月 16日)は、日本の詩人、評論家。教養という言葉の解釈で明け暮れるべきではない。そうではなくて「教養のある人」とはどういう人を指すのかという問いを立てるのがいい。吉本の言う「現在の状況」とは歴史と地理の交点である現在の時代状況を認識し、それを語り、その状況の中でいかに生きるべきかを毎日問い続けながら、行動している人ではないか。現在を真摯に生きようとしている人である。【お知らせ】この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。『久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。【久恒啓一】図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ■Produced by KOELAB
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

1.0x

1.5x

2.0x

3.0x

12月12日 小津安二郎(映画監督、脚本家)

12月12日 小津安二郎(映画監督、脚本家)

久恒啓一