Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜12月23日 広田弘毅(外交官、政治家、内閣総理大臣)
12月23日 広田弘毅(外交官、政治家、内閣総理大臣)

12月23日 広田弘毅(外交官、政治家、内閣総理大臣)

Update: 2018-12-22
Share

Description

風車 風の吹くまで 昼寝かな


広田 弘毅(ひろた こうき、旧字体:廣田、1878年(明治11年)2月14日 – 1948年(昭和23年)12月23日)は、日本の外交官、政治家、内閣総理大臣(第32代)、。勲等は勲一等。旧名は丈太郎(じょうたろう)。


城山三郎の「落日燃ゆ」でその生き方が世に知られた。私も熱心に読み感動した。恬淡として時代の要請に従って生きた。この広田の座右の銘は「物来順応」であった。勝敗を忘れ去り自然にままに動くという剣のの極意からきている言葉である。冒頭の言葉は、自分に風が吹くまでは昼寝をし、風が吹いてくれば世に立つという伸びやかな人生観を感じさせる。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
In Channel
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

12月23日 広田弘毅(外交官、政治家、内閣総理大臣)

12月23日 広田弘毅(外交官、政治家、内閣総理大臣)

久恒啓一