Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜12月24日 加藤唐九郎(陶芸家、陶磁史研究家)
12月24日 加藤唐九郎(陶芸家、陶磁史研究家)

12月24日 加藤唐九郎(陶芸家、陶磁史研究家)

Update: 2018-12-23
Share

Description

大家といわれる人たちは、年取るほど作品が若くなってくる。ゲーテ然り、トルストイ然り


加藤 唐九郎(かとう とうくろう、1897年(明治30)7月19日(※戸籍上は1898年(明治31)1月17日) – 1985年(昭和60)12月24日)は陶芸家、また陶磁史研究家。


あらゆる分野の大家たちは、年をとる、というよりも「年輪」を重ねるという姿で晩年を過ごしているのだ。自身を日々革新し、芸術革命を担っているという意識なのであろう。加藤唐九郎の日記はもう出ただろうか。読みたいたいものだ。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
In Channel
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

1.0x

1.5x

2.0x

3.0x

12月24日 加藤唐九郎(陶芸家、陶磁史研究家)

12月24日 加藤唐九郎(陶芸家、陶磁史研究家)

久恒啓一