3月13日 上杉謙信 (武将・戦国大名)

3月13日 上杉謙信 (武将・戦国大名)

Update: 2019-03-12
Share

Description

死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり


上杉 謙信(うえすぎ けんしん) / 上杉 輝虎(うえすぎ てるとら)(享禄3年1月21日(1530年2月18日)- 天正6年3月13日(1578年4月19日))は、戦国時代の越後国(現在の新潟県上越市)の武将・戦国大名。後世、越後の虎や越後の龍、越後の獅子、軍神と称される。


自分を捨て去って必死の境地に入ると、かえって物事がうまくすすむことがある。地位や名誉も捨てる覚悟が大事だということを、この言葉は教えてくれる。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

3月13日 上杉謙信 (武将・戦国大名)

3月13日 上杉謙信 (武将・戦国大名)

久恒啓一