Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜3月14日 三浦梅園(思想家、自然哲学者、医者)
3月14日 三浦梅園(思想家、自然哲学者、医者)

3月14日 三浦梅園(思想家、自然哲学者、医者)

Update: 2019-03-13
Share

Description

おのおの、その長ずる所にしたがい、好む所に向かわしめる


三浦 梅園(みうら ばいえん、享保8年8月2日(1723年9月1日) – 寛政元年3月14日(1789年4月9日))は、日本の江戸時代の思想家、自然哲学者、本職は医者。


「おのおの」とは、それぞれの人格や性格のよい面をよく見極めることであり、「長ずるところ」とは能力として得手な分野であり、「好むところ」とは興味が強い方向であろう。この言葉には、教育者としての梅園の思想があらわれている。師のすべきことはこの梅園の言葉に尽きる。梅園は、徳の人でもあった。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

3月14日 三浦梅園(思想家、自然哲学者、医者)

3月14日 三浦梅園(思想家、自然哲学者、医者)

久恒啓一