3月24日 吉田五十八(建築家)

3月24日 吉田五十八(建築家)

Update: 2019-03-23
Share

Description

日本人には日本特有の雰囲気が醸し出される家が本当にいい住宅であると思う


吉田 五十八(よしだ いそや、1894年(明治27年)12月19日 – 1974年(昭和49年)3月24日)は昭和期に活躍し、和風の意匠である数寄屋建築を独自に近代化した建築家である。東京生まれ。


「亜流になるな」と弟子たちに教えていた吉田五十八は様々の分野の開拓者と同じく「うまず、たゆまず、一筋に、、、」日本とは何かを探し続けた人生だった。建築の分野で、住宅は住むためのものであり、しつように日本的なるものを追求した吉田五十八は建築家として二人目の文化勲章に輝いている。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

3月24日 吉田五十八(建築家)

3月24日 吉田五十八(建築家)

久恒啓一