DiscoverJapanese Lessons with Mayuna30. ポッドキャストを振り返る
30. ポッドキャストを振り返る

30. ポッドキャストを振り返る

Update: 2022-06-18
Share

Description

🌟Join my webinar on 20th June: https://support.italki.com/hc/en-us/articles/7121885941529-italki%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%93%E3%83%8A%E3%83%BC-italki%E3%81%A7%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B 


Full transcript: https://japanesemayuna.com/


はい、こんにちは。今回はポッドキャストの30回目です。先週はアップロードする時間がありませんでした。少し忙しかったです。ついに30回です。前回お話しした、私がホストを務めるウェビナーの詳細が決まりました。日本時間で、6月20日の午前10時から10時45分までです。日本人の先生に向けた内容なので、スライドも会話も全て日本語です。興味のある人は、ぜひ参加してみてください。配信後はYoutubeで公開される予定なので、ライブじゃなくても別の日に見ることができます。




Hello. This is my podcast episode 30. I didn't have time to upload it last week. I was a bit busy. Finally, it's the 30th episode. The details of the webinar I told you about last time, which I will be hosting, have been finalised. It will be on 20 June from 10am to 10:45 am Japan time. It is aimed at Japanese teachers, so all slides and conversations will be in Japanese. If you are interested, you are welcome to attend. It will be available on Youtube after the delivery, so you can watch it on another day other than on-air day.




今月でPatreonのアカウントを閉鎖することにしました。本当は続けたかったのですが、私生活も仕事も忙しくなってきたので、更新に十分な時間が取れません。ふりがなを表示するChromeのエクステンションを生徒さんに教えてもらったので、今後はウェブサイトでふりがなが見られるようにしたいと思います。いままでサポートしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。




I have decided to close my Patreon account this month. I really wanted to continue, but my personal and professional life has become so busy that I don't have enough time to update it. I have learned from my students about a Chrome extension that displays furigana, so I hope to be able to see furigana on the website in the future. Thank you very much to everyone who has supported me until now.




30回なので、このポッドキャストを作ってきた思い出を振り返りたいと思います。このポッドキャストは、生徒さんのアイデアで始まりました。その時の私はまだコンデンサーマイクとオーディオインターフェイスを持っていなくて、ヘッドセットのマイクで録音していました。音質がすごく悪かったです。音質が悪いエピソード1〜4は、まだPatreonで聞くことができます。




As this is the 30th edition, I would like to reflect on my memories of creating this podcast. This podcast started as a student's idea. At that time I didn't yet have a condenser microphone and an audio interface, so I was recording with a headset microphone. The sound quality was very bad. Episodes 1-4, which have poor sound quality, can still be heard on Patreon.




エピソード5から、Anchorで配信を始めました。去年の11月の半ばです。録音機材を買ったので、音質は良くなりました。ですが、話す内容を思いつかずに悩みました。毎週更新を続けるのは大変です。私は毎日同じような生活をしているので、日常生活だけでは話すことがあまりありませんでした。そこで、レッスンで生徒さんと話した話題や質問を取り入れるようにしました。生徒さんには、いつも助けられています。




I started distributing on Anchor in Episode 5. It was the middle of November last year. I bought some recording equipment, so the sound quality got better. But I had trouble coming up with content to talk about. It is hard to keep updating every week. I live the same kind of life every day, so I didn't have much to talk about just in my daily life. So I tried to incorporate topics and questions that I discussed with my students in lessons. I’m always helped by my students.






今年に入ってからウェブサイトが完成し、2月以降はitakiでもポッドキャストの配信を始めました。そのころには、録音や編集をするのにも、話を考えるのにも慣れてきました。昔よりもずっと短い時間でポッドキャストを作れるようになりました。再生数が伸びてきて、楽しくなりました。Youtubeでも配信を始めました。Youtubeで見やすいように、段落ごとにスタンプをつけるのも、生徒さんのアイデアです。




At the beginning of this year, the website was completed and from February onwards I started distributing my podcast on itaki, too. By then, I was used to recording and editing and thinking about the stories. I can now make podcasts in much less time than I used to. The number of views grew and I started enjoying it, and I also started distributing it on Youtube; it was my student's idea to put a Timestamp on each paragraph to make it easier to view on Youtube.




はい、じゃあ、今日はこんな感じで終わりたいと思います。また来週お会いしましょう。


どうもありがとうございました。




Well, I think that’s it for today. See you next time and thanks for listening!



Comments 
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

Sleep Timer

Off

End of Episode

5 Minutes

10 Minutes

15 Minutes

30 Minutes

45 Minutes

60 Minutes

120 Minutes

30. ポッドキャストを振り返る

30. ポッドキャストを振り返る

Mayuna