4月17日 大村はま(国語教育研究家)

4月17日 大村はま(国語教育研究家)

Update: 2019-04-16
Share

Description

子どもに考えさせるということをした人が、いちばん教師としてすぐれている


大村 はま(おおむら はま、1906年6月2日 – 2005年4月17日)は、日本の国語教育研究家である。


教師のあり方についての言葉がいい。つい忘れそうになる仕事の本道を思い起こさせてくれる。

「段落。中心。つながり。自分の発見。自ら生み出したもの。区分け。関連を考える。構成力。関係、順序。、、、」。大村はまの作文教育は、私の図解教育と同じ思想だった。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

4月17日 大村はま(国語教育研究家)

4月17日 大村はま(国語教育研究家)

久恒啓一