5月19日 宮本武蔵(剣術家、兵法家)

5月19日 宮本武蔵(剣術家、兵法家)

Update: 2019-05-18
Share

Description

千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす


宮本 武蔵(みやもと むさし、天正12年(1584年)? – 正保2年5月19日(1645年6月13日))は、江戸時代初期の剣術家、兵法家。二刀を用いる二天一流兵法の開祖。6月13日、死去。


人間として鍛と錬を重ね、いっぱしの名刀になるには30年の月日が必要ということだ。強く柔らかい、しなやかな人物になれるのは、50才前後であると考えたい。


【お知らせ】

ビジネスパーソンのための音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』はこちらから!

https://meigen.koelab.net/


この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

5月19日 宮本武蔵(剣術家、兵法家)

5月19日 宮本武蔵(剣術家、兵法家)

久恒啓一