6月11日 梁瀬長太郎(実業家)

6月11日 梁瀬長太郎(実業家)

Update: 2019-06-10
Share

Description

その人の幸せ、不幸を決めるのは、『でも』か、『では』だ


梁瀬 長太郎(やなせ ちょうたろう 1879年〈明治12年〉12月15日- 1956年〈昭和31年〉6月11日)は、日本の実業家。株式会社ヤナセの創業者として知られる。


「でも」が口癖の人は、何もやらない。「では」という言葉を常に使っている人は、何かをやるだろう。その口癖が未来を決めるのだ。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

6月11日 梁瀬長太郎(実業家)

6月11日 梁瀬長太郎(実業家)

久恒啓一