Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜6月11日 豊田喜一郎(経営者、技術者、豊田自動車創業者)
6月11日 豊田喜一郎(経営者、技術者、豊田自動車創業者)

6月11日 豊田喜一郎(経営者、技術者、豊田自動車創業者)

Update: 2019-06-11
Share

Description

技術者は実地が基本であらねばならぬ。その手が昼間はいつも油に汚れている技術者こそ、真に日本の工業の再建をなし得る人である


豊田田 喜一郎(とよだ きいちろう、1894年6月11日 – 1952年3月27日)は、日本の経営者、技術者、豊田自動車創業者。


豊田喜一郎は「一旦トヨタから出した車は、何処が悪くても全責任を負わなければなりません。それを他の部分に罪を着せずに、自家製品の悪いところを言い逃れの出来ぬ様にさせると云う事は、自分自身の製品に自信をつける最も大事な事であります」、そして「今日の失敗は、工夫を続けてさえいれば、必ず明日の成功に結びつく」と語っている。喜一郎が育てた技術陣の毎日の工夫の連続が、今日の「世界のトヨタ」に結実するのである。一人の人が志を抱いて一事に専心し、時代を超えて継続することで、隆々たる大事がなる。そういうことを豊田喜一郎の技術者人生は教えてくれる。


【お知らせ】

ビジネスパーソンのための音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』はこちらから!

https://meigen.koelab.net/


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ

Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

6月11日 豊田喜一郎(経営者、技術者、豊田自動車創業者)

6月11日 豊田喜一郎(経営者、技術者、豊田自動車創業者)

久恒啓一