6月20日 丸木位里(日本画家)

6月20日 丸木位里(日本画家)

Update: 2019-06-20
Share

Description

人間、腹が立つこと、これじゃいけんと思うこと、いっぱいあるでしょう。日々、それと闘うことで、死ぬまで生きていける。腹が立たなくなったら人間おしまい。生ける屍です


丸木 位里(まるき いり、1901年6月20日 – 1995年10月19日)は、日本画家。妻・丸木俊と共作の『原爆の図』が有名。


水墨の名手丸木位里と力強いデッサン家丸木俊の「原爆の図」美術館で、15部の屏風図の連作を観た。墨一色の画面に、必要に応じて紅を使う。アウシュビッツ、南京大虐殺、水俣、原発、三里塚などの図も展示されている。惨劇の迫力に感じ入る。

夫婦そろって1995年のノーベル平和賞候補に擬せられている。1996年には朝日賞を受賞。

「怒り」こそが生きるエネルギーだ。腹を立てよう!


【お知らせ】

ビジネスパーソンのための音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』はこちらから!

https://meigen.koelab.net/


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ

Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

6月20日 丸木位里(日本画家)

6月20日 丸木位里(日本画家)

久恒啓一