Discover偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜7月19日 野依秀市(ジャーナリスト、思想家、歴史家、評論家)
7月19日 野依秀市(ジャーナリスト、思想家、歴史家、評論家)

7月19日 野依秀市(ジャーナリスト、思想家、歴史家、評論家)

Update: 2019-07-19
Share

Description

不屈生


野依 秀市(のより ひでいち、1885年(明治18年)7月19日 – 1968年(昭和43年)3月31日)は、明治・大正・昭和の3つの時代にわたる日本のジャーナリスト、思想家、歴史家、評論家。筆名は不屈生。


『天下無敵のメディア人間』(佐藤卓巳)では、発言内容の真偽よりも、発言する媒体(著者)の知名度が重要だという発想と考え、自分自身を広告媒体と強烈に意識した宣伝的人間と「メディア人間」を規定している。われとわが身までも広告媒体化し、ひたすら自己宣伝につとめる人間である。

野依自身のペンネームは「不屈生」であった。野依の人生を眺めると、確かに信条とした不屈の精神が野依秀市というエネルギーの充満した怪物を形づくったと思えてくる。


【お知らせ】

ビジネスパーソンのための音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』はこちらから!

https://meigen.koelab.net/


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ

Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

7月19日 野依秀市(ジャーナリスト、思想家、歴史家、評論家)

7月19日 野依秀市(ジャーナリスト、思想家、歴史家、評論家)

久恒啓一