7月21日 宇沢弘文(経済学者)

7月21日 宇沢弘文(経済学者)

Update: 2019-07-21
Share

Description

制度は人間のためにあるものであって、人間が制度の犠牲になってはいけない


宇沢(宇澤) 弘文(うざわ ひろふみ、1928年(昭和3年)7月21日 – 2014年(平成26年)9月18日)は、日本の経済学者。専門は数理経済学。東京大学教授。意思決定理論、二部門成長モデル、不均衡動学理論などで功績を認められた。文化勲章受章者。


「経済は人間のためにあるものであって,人間が経済の犠牲になってはいけない」をもじって制度と人間の関係を論じたが、人間の顔と心を持ったこの経済学者には共鳴する人が今なお多い。日本人は経済学の分野ではノーベル賞をもらった人は皆無だが、宇沢弘文はその候補だったらしい。


【お知らせ】

ビジネスパーソンのための音声講座『ビジネスに活かす偉人の名言』はこちらから!

https://meigen.koelab.net/


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ

Comments 
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

7月21日 宇沢弘文(経済学者)

7月21日 宇沢弘文(経済学者)

久恒啓一