8月14日 五島慶太(実業家)

8月14日 五島慶太(実業家)

Update: 2019-08-13
Share

Description

ものごとはすべて大きく考えること。おじけづいていては成功しない


五島 慶太(ごとう けいた、1882年(明治15年)4月18日 – 1959年(昭和34年)8月14日)は日本の実業家。


五島慶太が集めた美術品を展示する五島美術館。2105年の開館55周年特別展を見にいったことがある。1960年に開館ということは五島がなくなった翌年だから、亡くなる前から十分な準備をしていたのだろう。官吏の生活を経験し否定し、実業の分野に進んだ五島の果実の一つが美術館だった。小さく、細かく、慎重に企画を練ってはいけない、ということを五島は語っているのだと思う。大きく発想し、大胆に歩もう。それが成功への道である。


【お知らせ】

この番組のもとになった書籍『偉人の命日366名言集―人生が豊かになる一日一言』をポッドキャストリスナーへ特別価格で販売いたします。

久恒啓一オンライン書店』(https://hisatune.official.ec/items/9322532)にアクセスして、クーポンコード入力欄に『MEIGEN』と入力いただくと500円引きでご購入いただけます。


【久恒啓一】

図解WebプログFacebooknoteメルマガ


■Produced by KOELAB

Comments 
loading
00:00
00:00
1.0x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

8月14日 五島慶太(実業家)

8月14日 五島慶太(実業家)

久恒啓一