DiscoverTAKRAM RADIOVol.126 「弱い文脈」の発露を見守る〜コーチングとコンテクストデザインの共通点
Vol.126 「弱い文脈」の発露を見守る〜コーチングとコンテクストデザインの共通点

Vol.126 「弱い文脈」の発露を見守る〜コーチングとコンテクストデザインの共通点

Update: 2022-04-14
Share

Description

先週に続き株式会社コーチェット取締役兼CHROの馬締俊佑さんを迎えて『「弱い文脈」の発露を見守る〜コーチングとコンテクストデザインの共通点』をテーマにトークセッションを行います。


<目次>
00:35  第三者から見たTakramのカルチャー 
06:22  過渡期を迎えたTakramと伸びしろ 
13:32  全員参加で作る「コミュニケーションプレイブック」 
16:34  内部を知るための第三者の重要性 
20:52  コーチェット設立まで〜ケニアでの社会起業家育成
27:29  コーチェット設立まで〜国内の社会課題解決 
35:08  コーチングとコンテクストデザインの共通点 
41:06  リスナーへの「問い」 


<ゲストプロフィール>
馬締 俊佑(マジメ・シュンスケ)
株式会社コーチェット取締役兼CHRO。
北海道大学大学院 工学研究科卒業。卒業後、英国国立ウェールズ大学経営大学院MBA (日本語)プログラム事務局、人材開発系コンサルティング会社、JICAボランティア(ケニアでの社会起業家育成)を経て2017年に人と組織の成長支援のコンサルティング事業を行うRacoosa合同会社を創業。2020年「全ての人が互いを生かし育て合う社会をつくる」をミッションとして掲げるコーチェットを共同創業。
Comments 
In Channel
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

Sleep Timer

Off

End of Episode

5 Minutes

10 Minutes

15 Minutes

30 Minutes

45 Minutes

60 Minutes

120 Minutes

Vol.126 「弱い文脈」の発露を見守る〜コーチングとコンテクストデザインの共通点

Vol.126 「弱い文脈」の発露を見守る〜コーチングとコンテクストデザインの共通点

SPINEAR