DiscoverTAKRAM RADIOVol.143 グラフィックレコーディングから考える、全員参加の会議のつくりかた
Vol.143 グラフィックレコーディングから考える、全員参加の会議のつくりかた

Vol.143 グラフィックレコーディングから考える、全員参加の会議のつくりかた

Update: 2022-08-11
Share

Description

視覚言語研究者 / インタラクションデザイナーの清水淳子さんを迎えて『グラフィックレコーディングから考える、全員参加の会議のつくりかた』をテーマにトークセッションを行います。


<目次>
00:35  「コレクティブ・ダイアログ」の裏側 
03:35  日々の活動とグラフィックレコーディング 
07:59  事実だけでなく感情・表情も記録する 
11:31  グラフィックレコーディングが求められる場面 
13:12  議論を円滑にするグラフィックの存在 
19:12  共に意味を生み出すこと〜会話のプロセスの可視化 
27:20  曖昧であることに寛容になる瞬間 
30:29  参加を促す様々な仕組み 
35:31  話しやすい環境をつくるさりげない空間デザイン 
38:03  NYで感じたグラフィックのありがたさ 


<ゲストプロフィール>
清水 淳子(シミズ・ジュンコ)
視覚言語研究者 / インタラクションデザイナー。
1986年生まれ。2009年、多摩美術大学デザイン学科卒業後、デザイナーに。2012年WATER DESIGN入社。横断的な事業を生むためのビジネスデザインに携わる。2013年、Tokyo Graphic Recorderとして議論を可視化するグラフィックレコーダーの活動と研究を開始。同年、デザイナーとしてYahoo! JAPAN入社。2019年、東京藝術大学デザイン科情報設計室にて修士課程修了。現在、多摩美術大学情報デザイン学科専任講師。著書に「Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書」(BNN新社)。2019年7月ニューヨークで開催されたIFVP(Visual Practionerの世界大会)に参加。既存の境界線を再定義できる状態 "Reborder"のための視覚言語のあり方を情報環境と合わせて探究中。
Comments 
In Channel
loading
Download from Google Play
Download from App Store
00:00
00:00
x

0.5x

0.8x

1.0x

1.25x

1.5x

2.0x

3.0x

Sleep Timer

Off

End of Episode

5 Minutes

10 Minutes

15 Minutes

30 Minutes

45 Minutes

60 Minutes

120 Minutes

Vol.143 グラフィックレコーディングから考える、全員参加の会議のつくりかた

Vol.143 グラフィックレコーディングから考える、全員参加の会議のつくりかた

SPINEAR